アフィリエイトで稼ぐ方法

 節約生活応援WEB SITE! 

  メールプロフィール&運営者


 食費をひと月3万円に抑える方法

食費についての私の考え
袋分けで食費を管理する
3万円に押さえるポイント
上手に使え!冷凍食材
教えて!みんなの料理レシピ

 光熱費を効果的に節約する
電気代の節約
   ・基本!!待機電力の節約
   ・エアコンの節約技
   ・暖房費の節約技
   ・基本料を安くする
   ・テレビで節約
   ・洗濯機の節約技
   ・冷蔵庫の節約技
   ・掃除機の節約技
   ・電気食う!電子ジャーとポット
   ・照明器具の節約技
   ・1時間の電気代
   ・電気代計算方法
ガス代の節約
水道代の節約

電力会社のHPには省エネ、節約に役立つ情報が沢山。料金シミュレーション等もあります。
北海道電力
東北電力
東京電力
中部電力
関西電力
四国電力
九州電力
沖縄電力









  DECOBOXで節約上手トップ > 光熱費を効果的に節約する

光熱費を効果的に節約する

ガス代の節約


  
お風呂でのガス代節約

入浴は出来るだけ続けて入りましょう

気温の低い冬は特に時間を置くとお湯の温度が下がり追い炊きする為にガス代も時間もかかります。
2時間あけるだけで湯温は2.7℃下がり、再び元の温度まで上昇させる為に必要なガス代は7.1円。(外気温25度の場合)
1ヶ月なら213円にもなります。続けて入浴するだけで大きな節約と省エネなのです。なんなら家族仲良く一緒にはいりましょう。

浴槽のふたは必ず閉めましょう
ふたをせずに置くと湯の温度はどんどん下がります。続けて入るのならともかく少しでも間があく場合は必ずふたを閉めましょう。ふたの保温効果は以外と大きい物です。
お湯の水面に浮かべて、温度を保つシートも便利グッズとして市販されています。蓋とダブルで使えば寒い冬などは効果的です。

水張りの工夫
お風呂の水張り、夏場は日中に水温が上昇するので日中の暑い時間に水張りをすると少ないガスで沸きます。
逆に冬場は気温が水温よりも低くなるので水張りは入る直前に。そのほうが効率が良くお湯が沸きます。水を張って時間が経つと水が冷たくなってしまいます。

湯沸しは給湯がおトク
風呂の湯沸しは水を入れて沸かすよりも給湯器からお湯を張っていった方がわずかにガス代が安くすみます。
200リットルの浴槽で比較した場合
給湯式なら  時間は  8.3分 金額は49.9円
水から沸かすと時間は 35.5分 金額は53.3円
と約3円ですが給湯の方がおトクです。

1日の金額はわずかですが、ひと月102円おトク。1年なら1,224円の節約。
それと、時間が短くて済むのでそれが何より便利です。冬ならは給湯した方が浴室内もほんのりですが蒸気で温まりますからそれも嬉しいです。

シャワーの時間を短くしましょう
上にも書きましたがシャワーの流しっぱなしはガスも水も無駄遣いになります。
シャワーの時間を1人1分でも短くしましょう。
1人1分短くすると 3円節約
4人家族なら   12円節約
1ヶ月で    360円節約できるのです。1年ならなんと、4320円の節約。

うっかり沸かし過ぎを防ぐ
うっかり沸かし過ぎなんて事の無い様にタイマーなどをセットしましょう。
10分沸かし過ぎただけで20円の無駄遣いになります。

▲このページのトップへ

台所でのガス代節約

大きめの鍋底を使う
なべや、やかんの底は大きめの物を選びましょう。その方が熱の効率がよく調理も早くすみます。
それから鍋底の水滴はしっかりとふきとりましょう。それだけで熱効率は2%アップします。

フタを使ってスピードアップ!
調理の際はフタを有効利用しましょう。フタを使う事によって弱火でも鍋の中の温度を高く保てます。湯も早く沸きますのでガス代節約になります。煮物などはフタと落とし蓋を使って弱火調理すれば味も均一に良く染み込みます。
パスタや乾麺などの麺類も私はフタを使います。そうすると弱火でも沸騰状態が保てます。でも麺類はふきこぼれる心配がありますので、少しフタをずらしたりして、常に注意していないと危険です。

茹でる時の工夫でガス代を節約&スピードアップ
野菜を茹でる時は少な目の湯に塩を入れてフタをして茹でます。早く茹ります。
ゆで汁がキレイな時は汚れた食器にサッかければきれいに汚れが落ちます。
枝豆も少な目の水(ひたひたより少し少ない位)に塩を効かせて時々かき混ぜながらフタをして茹でると色鮮やかに早く出来ます。インゲンやブロッコリー、カリフラワー、等もこの方法でOKです。

茹でる物が数種類ある場合同じ茹で汁を使いまわします。

茹でたまごの作り方

たっぷりのお湯で何分茹でていますか?
私は卵すれすれの水にたまごと酢少々を落としてフタをして中火で沸騰させます。1分間程沸騰させて火を切りフタをしたまま冷めるまで待てば出来上がりです。卵は茹でる前に常温に戻しておけば沸騰時間は30秒ほどでも充分です。半熟卵がいい場合も30秒ほどの沸騰時間でいいです。冷ましている間の余熱で充分火がとおります。

ジャガイモの茹で技
ポテトサラダや付け合せに使うじゃがいも、結構茹で時間かかります。
ご飯を炊く時にきれいに洗ったジャガイモをそのままご飯と一緒に炊飯器に入れちゃいます。(写真)
ごはんが炊けたら芋も茹であがってます。炊き上がりのご飯に芋の形に穴がボコっとあきますが混ぜてしまえば気になりません。匂いなどもつかずに普通のご飯が炊けます。ジャガイモをキレイに洗っておかないといけませんよ。気になる人はアルミ箔に包んでも同じように茹で上がります。
この方法なら鍋も使わずガス代も使わずジャガイモが茹でれます。しいて言えばご飯を炊かないとジャガイモも茹でれないのがちょっと難ですが、私はよくこの方法でジャガイモ茹でます。
ご飯に穴が空かない様に足つきのザルの様な物が便利グッズにあるそうです。


保温調理でガス代大幅カット
煮物などを作る時、味付けが済んで少し煮込み6分通り火が通ったら、そのままバスタオル2枚でくるんで保温調理しましょう。保温調理用の鍋も売っていますがこの方法でも充分保温調理できます。野菜など硬くでも保温調理中にちゃんと柔らかくなっています。最低2時間位置くと味も入るのでいいとおもいます。
私は煮物やカレー等、なんでもこの方法で作ります。ひじき、きり干し大根、筑前煮、大根、肉じゃが、里芋etc...。この方法の良い所はガス代が節約出来るばかりか、煮崩れも無くしかもよく味が染み込みます。少し早めに作れば良いだけの事です。

汲み置き水を使う
寒い冬は冷たい水道水を調理の時に使うと沸騰までに時間がかかります。きれいなペットボトルに昼間水を汲み置いて、出来れば温かい日向等に置いておけばあたたまり、調理の時やお茶を飲む時湯が早く沸きます。

経済火力は中火です
ガスの熱効率が1番良い経済的な炎は中火です。調理の時むやみに強火にするのはやめましょう。ガスの無駄です。炒め物などの時は別としてその他の時は鍋底にあった経済的な火力で調理しましょう。

お皿洗いは低温で
お皿洗い、水よりもお湯の方が汚れ落ちが良いのですが熱すぎてはガスの無駄使いです。なるべく低温でお皿は洗いましょう。
皿洗い前に油汚れ等はボロ布や新聞紙又は専用のスクレーパー等でだいたいでも落としてから洗うとぬるいお湯でも汚れ落ちが断然良いです。これは是非実行して下さい。排水も汚さずに水も節約できます。
※意外にも食洗器は庫内のお湯を循環させて洗うのでガスも水も経済的なんだそうです。家を建てたらぜ〜〜ったいにつけたいな。

▲このページのトップへ

圧力鍋は魔法の鍋

下ごしらえには圧力鍋でスピード&節約
私は下ごしらえにも圧力鍋を良く使います。これは本当に便利で調理の時のガスを大幅にカットできますから大きな省エネです。大根や里芋等の下茹でも短時間で出来ます。
肉の煮物調理等は驚くほど早く柔らかくなります。
私はカレーの時に牛スジを圧力鍋で5分間程下茹でしてから入れるのですが本当に柔らかくて美味しいカレーが出来ます。主人はこの牛スジカレーが大好きです。おでんにも牛スジはかかせません。
骨付きの鶏肉なども甘辛に煮るとほろほろに柔らかく美味しいです。それから豚の角煮も最高ですね。
そしてその煮汁で大根を煮たりすればコラーゲンたっぷりの美味しい煮汁も最後まで使えます。

ポイントとしては圧力鍋は調理が短時間である事と蒸気が逃げない事から味が染み込みにくい事もあります。少し濃い目の味付けをして調理するといいと思います。煮汁が薄く感じたときは仕上げにフタを外して煮汁の水分をとばしましょう。
後は調理後しばらく時間を置いて味を含ませる事も大切です。
煮物料理はこの調理後に放置する事が美味しく仕上げるコツの様におもいます。

大きな野菜は圧力鍋で蒸す
カボチャや芋類、とうもろこし等を蒸かす時も必ず使います。堅いさつま芋だって加熱時間は7,8分で充分です。普通に蒸したり、茹でたら倍の時間がかかりますよね。

ゆで卵
私はゆで卵も圧力で作ります。
100cc程の水と卵を入れて中火にかけ沸騰して圧が掛かったら直ぐに火を消して冷めれば出来上がりです。

パスタ
パスタも出来ます。でも加減がちょっと始めは難しいかも。パスタは半分に折って入れます。(圧力鍋は鍋に対しての水量が半分位までしか入れられないのでたっぷりの湯で茹でると言う訳にはいきません)麺を入れたらよーく混ぜてからフタをして圧をかけます。圧がかかったら火を弱めて1分位加圧した後水をかけて急冷してまだ硬いようならまたそのまま火にかけて丁度良くなるまで茹でます。
1分以上加圧すると柔らかくなり過ぎますから注意です。固めで火を切るのがコツです。

圧力鍋の選び方
私は結婚前に小さめの物を買いました。実家は大家族なので大きいのを使っていましたが、4人家族くらいならあまり大きいと扱いがおっくうになるかもしれません。下ごしらえに良く使うのであればあまり大きいとやはり使い辛いです。
カレーなど沢山作りたい時は大きいのが欲しいですしねー。難しい所です。

(参考:東京ガスホームページ)

▲このページのトップへ


 食費をひと月3万円に抑える方法

食費についての私の考え
袋分けで食費を管理する
3万円に押さえるポイント
上手に使え!冷凍食材
教えて!みんなの料理レシピ

 光熱費を効果的に節約する

電気代の節約
ガス代の節約
水道代の節約

▲このページのトップへ
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.