自動車保険

 節約生活応援WEB SITE! 

  プロフィール&運営者


一括見積もりを取る
一括見積もりで約2万円減!今年(H.17)の見直し
等級と中断手続き
人身傷害保険と搭乗者傷害保険
複数所有自動車割引
自動車保険コラム
会社による支払いの差
等級
車上狙い











  DECOBOXで節約上手トップ > 自動車保険料の節約 > 複数所有自動車割引(セカンドカー割引)

複数所有自動車割引(セカンドカー割引)



  
 一家族2台以上の車を所有って、最近では当たり前ですね。特に地方都市ではそうでしょう。2台目以降の保険に入る時にはこの割引が使えるかどうかをしらべてみましょう。
 話が飛ぶ様ですが、等級の話。2台目の車の保険に入る場合、等級はどうなると思いますか?等級は、1人に1つの等級が1台の車にしか使えません。ですから簡単に言うと、例えば16等級の人が2台目の車で保険に入る場合、16等級から始まるかと言うとそうではなく、2台目からは又最初のスタート等級である6等級から始まるのです。しかし、優良ドライバーの条件を満たしていれば、今からお話しする複数所有自動車割引を使って2台目の保険料を安くする事が出来ます。

 2台目の車を買って、その車の保険に入る場合は「複数所有自動車割引」(又は、複数台所有割引セカンドカー割引とも言う)の適応を利用すると保険料が安くなります。このシステムを知らずに損をしているケースは多く、別々のディーラーで車を購入した場合等、割引無しで計算されてしまうケースが多い様です。ディーラーで保険加入する時にはきちんと確認しましょう。この様な事を防ぐ為には自分で各社の見積りを取り保険を決める事が良いと思います。目当ての会社が決まったら直接電話で問い合わせをしても丁寧に良い方法を教えてくれます。

 どの様な条件を満たせば良いかと言うと、
  複数所有自動車割引を使うには
・1台目の保険契約に於いて、5年以上無事故の優良契約者
 (これは、ノンフリート等級の11等級以上と言う事になります)
・保険の契約者とクルマの所有者が1台目も2台目も同じで、なおかつ個人
 (同居の親族ならOKという保険会社もあります)

この条件を満たしていれば、2台目、3台目の新規契約が最大で30%程度の割引が受けられるのです。保険料が大変に安くなります。
 これもやはり、等級と同じく優良ドライバーに対する優遇であり、保険料を安くするために無事故がどれ程大きな力を発揮するかが身に染みて分かります。

複数所有自動車割引(セカンドカー割引)を使えば、若い人でも保険料を安くする事が出来る
保険と言うのは無事故の歴史が長い人ほど安い。逆にその歴史が全く無い18歳免許取り立て!の人は高い。これは事故を起こす可能性が高いのだから当たり前の事。しかし優良ドライバー(主には両親等)と同居しているのであれば保険の加入方法によっては安くする事が出来る。2台目の所有者を1台目と同じ人(※1 両親等の優良ドライバー)にして、複数所有自動車割引を使う。その時、年齢条件を全年齢担保にしておく。この様にすると本人のみの加入条件で保険をかけると30%割増になる所を、10%の割増だけで済む。通常の新規加入に比べて20%以上割引と言う事になります。これは大きいですね。
※1この時、1年以上無事故の11等級以上の人でなくては効果は無い


広告


一括見積もりを取る
一括見積もりで約2万円減!今年(H.17)の見直し
等級と中断手続き
人身傷害保険と搭乗者傷害保険
複数所有自動車割引
自動車保険コラム
会社による支払いの差
等級
車上狙い

このページのトップ↑
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.