節約と投資で資産を構築し、生活の向上をはかり、危機管理を実行します!

 

 節約生活応援WEB SITE! 

  メールプロフィール&運営者


年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決めては財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント











  DECOBOXで節約上手トップ > 貯金 > 不意な出費の備えをする

不意な出費の備えをする



  

 予備の口座を設けておく

わかっている出費に対しては、予算がきちんと設けてありますので、予算の範囲内で遣り繰りすればよいのですが、予想外の出費に耐えられる様に予備のお金をストックして置く事も大切な事だと思います。

いつ、どんな場面で予想外の出費を強いられるか、分かりません。
予想外の出費が全然無いなんて事はありえません。何かしら、あるものです。
だからこそ、予想外の出費に備えて数万円でも構わないので、ストックをしてあると安心です。
このお金は沢山ストックする必要は無いと思うのですが、すぐに現金として引き出せる事が望ましいでしょう。

予想外の出費に見舞われ、貯金を下ろす等もっての他です。
そんな事では冠婚葬祭がちょっと重なっただけで、折角立てた貯金の計画はもろく崩れ去ります。そう言う時に基本の貯金を下ろさなくても済む様に、予備的な現金をある程度ストックしておく事は貯金を計画通りに成功させるカギとも言えます。

予想外の出費と言うと、何が思いつきますか?
冠婚葬祭
お付き合い
家財道具や、家電の突然の破損
病気や怪我

などなど、これはまさに予想外なわけですから想像がつきません。
お祝い事などは何故か分からないけど、重なったりするものです。



年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決め手は財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント

▲ページトップへ
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.