節約と投資で資産を構築し、生活の向上をはかり、危機管理を実行します!

 

 節約生活応援WEB SITE! 

  メールプロフィール&運営者


年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決めては財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント











  DECOBOXで節約上手トップ > 貯金 > 貯金先取りは常識!決め手は財形貯蓄

貯金先取りは常識!決め手は財形貯蓄



  

 財形貯蓄で貯金を先取りする

貯金の目標を達成させる一番大切なポイントが貯金の先取りだと私は思います。

お給料を貰ったら、まず貯金の分を先取って、残りで遣り繰りをする、それが計画通りに貯金を増やして行くポイントです。それにはどうすればよいでしょうか?
会社勤めの人であれば「財形貯蓄」、正式名称は勤労者財産形成貯蓄です。これです!これが一番の方法です。我が家も5年間この「財形貯蓄」をメインにお金を貯めていましたが、毎月決めた額が引き落しになりますので、否が応でも先に取られます^^;。否が応、ここがポイント。

  財形貯蓄(ざいけいちょちく)とは
1971年に制定された勤労者財産形成促進法に基づいて設けられた「勤労者財産形成貯蓄」の略称で、翌72年1月にスタートした「勤労者が事業主の協力を得て賃金から毎月または、賞与毎に定期的に天引きで行う貯蓄(=事業主が払込みを代行する)」のことです。
(All About、積立貯蓄の王道「財形貯蓄」とはより抜粋)

「財形貯蓄」には、3種類あります。以下の様になっています。

  ?一般財形貯蓄
使用目的に制限がない、自由に使える貯金。税金面での優遇は無い

?財形住宅貯蓄  
使用目的は、住宅購入や新築、増改築等でなくては非課税等の優遇は適応されない。引き出し時には住宅購入の証明となる書類の提出が必要となる。550万円までが非課税扱いとなる。(私はこれをメインにしていました)

?財形年金貯蓄  
使用目的は、老後の資金作りを目的とした貯蓄でなくてはならない。60歳以降に年金として受け取れる保険型の財形。財形住宅貯蓄と合算して550万円までが非課税扱いとなります。

住宅財形に関しては、金利も優遇されますし、いざ住宅を建てる時の融資も貯金額の10倍まで受けられます。
サラリーマン家庭でしたら是非この制度を利用するべきです。

但し、これらは勤め先が財形貯蓄を扱っていなければ利用できませんし、条件等も勤め先の企業によって若干の差はあります。詳細はお勤め先に確認する事が良いでしょう。

 自営業などで、財形貯蓄を利用できない方、がっかりしないで下さい。
そう言う方は、金融機関の自動積み立て等を利用して貯金の先取りを実行しましょう(とにかく、自動に貯金される事が大切です)。
そして、まとまった金額が貯金出来たなら金利の良い所に預けましょう。


金利の高いネット銀行を利用するのも一つの手

例えば、イーバンクなどの定期預金を利用すれば550万円迄の非課税こそ受けられませんが、金利は住宅財形よりも高いのです。
ネットバンクを使った事の無い人は
「難しそうだもん・・・」
と思うかもしれませんが、普通の銀行と同じ様に出し入れはキャッシュカードで出来ますし、コンビニでも下ろせるので、むしろ便利なのです。
私も長い事イーバンクを使っていますが、こんなに便利な物はありませんよ。今まで、車で銀行へ行かなくてはならなかった用事が自宅のパソコンで出来るのですから。
ネットバンクに関してはこちらのDECOBOXで節約上手内の関連記事をご覧下さい
金利は良いの?
お薦めネットバンク紹介

では、具体的に金利差で受取る額がどれ程変わるかを見てみましょう。
●例えば2006年11月1日現在の金利で比べてみましょう。
200万円を5年間、それぞれの銀行に預けると金利差は下の表の通りです。

普通銀行 5年 0.537% 税引き後42,960円
イーバンク 5年 0.85% 税引き後68,000円
住宅財形 5年 0.555% 55,500円(550万迄非課税)

断然イーバンクが高金利です。200万の貯金ですら25,000円もの差が出るのです。
400万ならその倍、800万ならその4倍、貰える金利に差が出るのです。
「時は金なり」。少しでも金利の良い所に預けましょう。

※銀行金利は、全金融機関、スーパー定期(300万円未満)の平均金利です。


ネットバンクの金利については、こちらの記事をご覧下さい。
DECOBOXで節約上手内 ネットバンクの金利について




年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決め手は財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント

▲ページトップへ
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.