節約と投資で資産を構築し、生活の向上をはかり、危機管理を実行します!

 

 節約生活応援WEB SITE! 

  メールプロフィール&運営者


年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決めては財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント











  DECOBOXで節約上手トップ > 貯金 > 貯金額の算出方法

貯金額の算出方法



  
 貯金額をキチンと設定する事はとても大切です。毎月、出来る分だけ貯金するのではなく、財形や給料天引き等を利用して自動的に決まった額をきっちり貯金しましょう。
 そこで、大切な事は貯金を毎月いくらで実行するか。
前にも触れましたが無理な貯金計画は結局貯金の取り崩しにつながります。一度くずれるとダラダラと崩れて行くものです。音を立てて・・・。
ですから可能な金額で貯金計画を立てる事が重要です。
収入から必要な支出を引いた額が貯金額になるわけですが、
それには毎月と年間の支出の額を正確に把握していないと正しい算出が出来ません。
月単位、年単位で必要な支出をまず書き出してみましょう。こうすれば、毎月最低いくら必要でいくら貯金に回せるかが見えてきます。

例えばウチの場合
年間と月間の支出計画はこうです。
年間の支出     毎月の支出  
生命保険料 ・・・円   食費 ・・・円
自動車保険 ・・・円   日用品費 ・・・円
自動車維持費 ・・・円   家賃 ・・・円
学資保険2人分 ・・・円   行楽費 ・・・円
歳暮・中元 ・・・円   光熱費(電気・ガス・水道) ・・・円
冠婚葬祭積立 ・・・円   ガソリン代 ・・・円
車購入積立 ・・・円   電話代 ・・・円
ディズニーランド積立 ・・・円   ネット代 ・・・円
盆・正月の行楽費 ・・・円   携帯電話代 ・・・円
NHK受信料 ・・・円   被服費 ・・・円
  ・・・円   夫小遣い ・・・円
年の支出の合計 ・・・円   月の支出の合計 ・・・円

こんな感じにまずは年間と月間の出費を書き出して集計しましょう。

手取り給料   − 月の支出 = 給料からの貯金額
手取りボーナス − 年の支出 = ボーナスからの貯金額

 計算したら上の様に毎月とボーナスの貯金可能金額がでてきます。
そしたら、この金額から少しゆとりを見て毎月とボーナス時の貯金額を決定します。
あとは、自動引き落しの手続きをして貯金の実行です。
そして残った分で毎月やり繰りして生活します。残った分と言ってもちゃんと予算立てた額が残っているわけですから予算以上に使わない様に努力する!ただそれだけです。それ以上の努力は必要ないのです。
 こうして毎月の貯金とボーナスからの貯金は絶対におろさないつもりで貯金します。

それから一つ大切な事があります。それは、貯金は下ろせない口座に貯めていく事です。例えて言うなら定期に入れる。普通預金よりも定期の方が利息も高いですし、普通預金に入っているとやり繰りの努力をする前に下ろしてしまいがちになります。
会社で財形貯蓄がある方は是非それを利用しましょう。無い方はイーバンクが高金利でおススメ。自宅のパソコンからいつでも残高を確認できるのも便利。

イーバンク口座の開設はコチラ イーバンク

●家計簿をつける習慣を
 それから、知らない内にお金が無くなるなんて言う人!そうでない人もやっぱり家計簿をつける事が大切だと思います。家計簿をつける事によって「あ〜、これは無駄遣いだったなー」とか反省をして今後の浪費を防ぐ事も出来るし、貯金の経過も常にチェックできます。毎月きちんと増えていく貯金額を見るのは楽しいものです。それだけ目標に近づいていると言うことですから。
 家計を管理すると同時にお金の流れを知り、貯めると言う意識を高めるのにも家計簿はつけるといいと思います。

 もう一つ、使うであろう出費はちゃんと予算立てておく事が大切です。そうでないと予想外の出費に見舞われて、貯金計画がくずれがちになりますから。
 そして予算内で上手くやり繰り出来る月もあれば出来ない月もありますから、予算内で上手く出来た月に余ったお金は出来なかった月の為にちゃんととっておく事が大切です。今月ダメでも来月頑張る。1年を通して目標を達成する事が大切だと思うのです。だからひと月単位で一喜一憂せず頑張ってやり繰りを続けましょう。
 そうすれば成功する月が増えてきて貯金が出来る家計に変わってくるばずです。




年間貯金200万!私流家計管理
家計簿でお金の流れを知る
収入から支出の流れ
貯金先取りは常識!決め手は財形貯蓄
不意な出費の備えをする
無理な計画は計画倒れの元
保険料の払い過ぎは致命傷
望まなければ叶わない、それが夢
家計の改善すべき点を見つける
目標を決める
貯金額の算出方法
高金利の銀行で貯金する
公的給付金の活用
貯金計画成功のポイント

▲ページトップへ
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.