保険を考える
  節約生活応援WEB SITE!   
その他保険

学資保険
がん保険


ソニー生命の学資保険
生命保険サポートセンター
おまかせ学資保険
・生命保険見直しに役立つサイト











広告

  DECOBOXで節約上手トップ > その他保険

その他保険



  

学資保険

子供の教育資金、どうやって貯めますか?ひと昔前ならおきまりは学資保険や子供保険。医療保障も付いて貯蓄も出来ると言う良い保険が郵便局や生保各社から出ていましたが今はなかなか利回りの良い保険は少ない様です。
私は2001年9月に長男、そして2003年5月に次男を出産しました。次男出産と同時にいよいよ真剣に教育資金の事を考え始めました。そんな時、郵便局の方が学資保険の勧誘にみえました。が内容を確認した所、医療保障が付くのは良いのですが総支払額が受取り額を下回っていました。つまりは元本割れです。医療保障が付くと言うのは非常のありがたいのですが15年以上も払い込むのに、利息が付くどころが元本を割ると言うのは全く納得いきません。保険料を前納すれば少し元本を割らない事が分かりましたが、その額も僅かで大金を前払いする程のうまみは全く無いと感じました。第一そんな前払い出来る程の大金、今ありませんから。
そこで各生命保険会社の子供保険あるいは学資保険の資料を集めてみました。が、どこの保険会社も貯蓄性の高い学資保険はほとんどありませんでした。
教育資金を貯める為に積み立てるのだから「元本を割らない物で」と言うのが私の条件でしたが、私の希望にそった保険はみつかりませんでした。

 そこで私の選択した方法は「貯蓄は貯蓄」、「保険は保険」として別々に準備すると言う方法です。金利の低い今はその様な方法が教育資金のみならず家計の貯蓄に関しても合理的と考えられている様ですね。
そして、「貯蓄」として私達夫婦が選んだものがソニー生命の学資保険です。





ソニー生命を選んだ理由

ソニー生命の学資保険は、今時の学資保険の中では貯蓄性がダントツに高い為、教育資金を作る事が目的で保障よりも貯蓄を重視する人には人気の保険です。教育資金を貯める事が目的ですから確実に貯まって行く物でないといけません。私が調べた中では一番利息も高かったのでこの保険にしました。
ただし医療保険等は付いていません。しかし、学資保険ですので父親の死亡時には残りの保険料は免除されると言う保障は付きます。
医療は医療で別で入る事を前提としていますから医療は付かなくても全く問題ありません。その分貯蓄を多く出来た方が良いのです。

他の貯蓄商品も考えましたが、
・絶対に下ろさずに子供が18歳迄管理出来る
・こんな時代ですし他の貯蓄商品で特別魅力的な物が見付からない
等の理由でこの学資保険に入りました。長男と次男の2人分加入しました。
私が息子のために入った学資保険の詳細を以下に記してみました。





息子達に入った保険の詳細(ソニー生命)

加入時の年齢
・長男 1歳10ヶ月
・次男    3ヶ月
 満期金受け取りはそれぞれ大学入学前年の8月です(一括受け取り)
 ※12歳と15歳で45万づつもらい、18歳で150万もらう事も可能

  保険料(年払) 払込総額    満期受取額  保険期間 返戻率
長男 137,055円 2,192,880円 2410,000円 〜18歳 約109.4%
次男 120,075円 2,161,350円 2410,000円 〜18歳 約111.0%

こんな感じに契約しました。満期金額は貯めたい額に合わせて好きな様に決められます。満期受取額を本当はもう少し多く検討していましたが、学資保険と言うのは満期までに18年もある上に固定金利ですので今後景気が良くなってもっと良い貯蓄商品が出てきた場合、融通が利かないと嫌なので程々の金額にしておきました。年払いの保険料が家計をあまり圧迫してはいけませんので。
 死亡や医療の保障はありませんが契約者(パパ)が死亡した時はそれ以降の保険料は払わなくてもよくなるのでパパの死亡保障も厚くなったと言う事ですね。
子供に死亡保障は全くいらないと思っていますが、医療保障は欲しいかな?と考えています。3歳までは乳幼児医療の免除を受けられますのでその後医療保険だけ入ろうかなと思っています。アメリカンファミリーのEVERならひと月千円ちょっとで入れるし、共済や生協なんかも1000円のジュニア保険がありますから保障の内容を見てどれかに入ろうと思っています。うちは男の子2人なので骨折などの怪我もあるだろうな〜と思ってますから。EVERなら終身だから成人するまでは親が払ってあげてその後は本人が払って行くかどうか自分で決めさせても良いかな、と考えています。

実際の加入の手続きは生命保険サポートセンターの方にお願いしました。
こちらには学資保険コーナーと言うコンテンツも設けられており、その中の学資保険フォーラムでは学資保険についての疑問点をいろいろと相談にのって頂ける掲示板もあります。ここでは大変的確な回答を勉強不足の私にも解り易くファイナンシャルプランナーの方が答えて下さり、随分ここで勉強をさせて頂きました。
主には関東方面で活動されている方ですが掲示板での相談はどこの方にも親切に対応して下さいます。

2004/01/11 追記
上記の生命保険サポートセンターの方がおまかせ学資保険と言うサイトをスタートされました。学資保険に関する様々な情報を入手出来ますので、学資保険の検討をしている方には大変有益な情報が得られると思いますし、無料相談も出来ます。私もいつも保険の事でお世話になっているので自信をもってお薦めできます。



終わりに

学資保険を色々調べてみましたが満期の受取額が払込累計額を下回ってしまう商品がやはり多かったです。と言うかほとんど元本を割ります。貯蓄重視で考えるならその辺は注意した方が良いと思います。そして貯蓄と保障は分けて考えて別々に準備した方が効率が断然良いと実感しました。ソニーの他アメリカンファミリーの子供保険もなかなかの高利回りでした。


ソニー生命の学資保険のページはこちらです。  

ソニー生命の学資保険は
●学資保険で、貯蓄性に重点をおかれる方
●教育資金の必要時期により、保険の内容を選びたい方
●出産時のお祝い金等を有効活用したい方
この様な方におすすめな保険です。(抜粋)

興味を持たれた方は公式サイトの方で詳細を確認してみて下さい。
シュミレーションも出来て満期受取金を決めるのに役立ちました。
自分達の経済状況に合わせて満期金を設定して検討出来ると言う点が良かったです

(2005.07.27 追記)
ベネッセウィメンズパークに「子供の為のお金&保険」と言うコーナーがあるのですが、そこでおススメ学資保険としてソニー生命の学資保険の記事が紹介されています。ご参考までに。


広告

このページのトップ↑がん保険へ→
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.