節約

 節約生活応援WEB SITE! 

  プロフィール&運営者


年間19万円の節約に成功
公的保障がいくらか知る
死亡保障額の計算法
現状の保障内容を把握する
問題点の洗い出し
見直し前と見直し後
見直しのポイント
結果と反省
高額医療費給付制度
保険料を減らす裏ワザ
資料請求、比較して選ぶ
FPによる無料見直し相談










  DECOBOXで節約上手トップ > 生命保険の節約 > 保険料を減らす裏ワザ

保険料を減らす裏ワザ



  
 保険の内容はこのままでいいんだけど保険料を減らしたい!そんな時には次の二つの方法で3〜5%程度保険料を安くする事が出来ます。
  • 会社員の方であれば会社の団体割引を使う
  • 支払い方法を月払いから年払にする

団体割引と言うのは勤めている会社と保険会社が業務提携している場合、給料天引きで保険料を払えば団体割引が受けられると言うものです。自分の勤務する会社と保険会社が提携しているかどうかは、担当の営業さんに聞けば調べてくれますので一度聞いてみるといいかもしれません。うちの主人も団体割引があることを知らずに入っていた保険がありました。
*団体割り引きは大体3%位の割引が受けられます。

団体割引が使えない人は年払にすると言う方法もあります。こちらの方が割引率は大きいです。保険料が1年分まとめて引き落とされても構わない人にはおすすめです。
私もすべて保険料は年払にしています。毎月チョコチョコと引き落としされるより、年に一度まとめて引き落とされた方が私は好きです。どっちみち払う物ですし、管理しやすい。お金の入れ忘れも防げます。
*団体割引よりも年払の方が割引率は多くて約5%位の割引が受けられます。
但し、団体割引と年払い両方同時に割引を受ける事は出来ません。どちらか一つです。


主人の前の保険の時に調べた支払方法別の保険料は下のとおりでした。

支払い方法 年間の保険料 ひと月の保険料
月払い 136,380円 11,365円
団体割引 132,538円(3,842円お得) 11,044円(321円お得)
年払い 129,101円(7,279円お得) 10,759円(606円お得)



広告


年間19万円の節約に成功
公的保障がいくらか知る
死亡保障額の計算法
現状の保障内容を把握する
問題点の洗い出し
見直し前と見直し後
見直しのポイント
結果と反省
高額医療費給付制度
保険料を減らす裏ワザ
資料請求、比較して選ぶ
FPによる無料見直し相談

このページのトップ↑
DECOBOXで節約上手トップへ


 

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.