節約

 節約生活応援WEB SITE! 

  メールプロフィール&運営者


年間19万円の節約に成功
公的保障がいくらか知る
死亡保障額の計算法
現状の保障内容を把握する
問題点の洗い出し
見直し前と見直し後
見直しのポイント
結果と反省
高額医療費給付制度
保険料を減らす裏ワザ
資料請求、比較して選ぶ
FPによる無料見直し相談










  DECOBOXで節約上手トップ > 生命保険の節約 > 見直しのポイント

見直しのポイント



  
見直しのポイントをあげてみました。
  • 定期保険を解約して外資系大手アフラックの100万の終身と2800万の定期に入りなおしました。これで主人の死亡保障は3000万に増え、保障期間も60歳まで延びました。。ここで注意して欲しいのが2800万の定期ですが、これは家族生活保障特約と言って現在の保障は2800万ですが年々減額して60歳でなくなると言うものです。ですから保険料が安く抑えられています。
  • 子供が産まれたばかりの我が家は生涯の内で最も大きな死亡保障が必要な時にありあます。年を重ねて子供が成長すると共に大きな死亡保障はいらなくなる訳ですから死亡保障が年々減って行く事は問題ありません。むしろ保険料を減らす事が出来るので都合の良い事と言えます。この様な保険に入り直す事によって保険料を減らし、死亡保障を増やす事が出来ました。

  • 夫の医療保険は以前のものは特約で保障期間が50歳で終わる物だったのでアフラックのEVERに入りなおしました。これで終身医療を確保しました。医療費も1日目からおります(前のは5日目から)。主人はまだ20代なので保険料も安いです。

  • ガン保険はサクッと止めました。主人の身内にガンの人はいない様でしたので・・・。でも日本人の死亡原因の病気はガンがダントツと言う話を耳にすると止めちゃって良かったのかな、とも思います。
    (ガン保険は一括見積り請求で資料を請求して色々調べたのでガン保険のページもご覧下さい。)
    ガン保険はもっとシンプルなものがある様なのでそちらも検討中です。
    ガン保険を止めた事によって特約の医療も無くなりました。従って主人の医療保障は5000円に減りました。

  • 妻の死亡保障1000万は必要ないので、すぐに日本生命に電話で問い合わせてみました。
    今すぐ払い済みの手続きをとっても死亡保障は617万残ると言う回答だったので払い済み※にしました。

    ※払い済みとは・・・
    今後の保険料の払込を中止し、その時点での解約返戻金を元に、保険期間はそのままで保障額だけを少ない保険に変更する手続きです。
    特約等はすべてなくなり主契約だけが減額されて残ります。
    今まで掛けてきた保険料を無駄にせずに今後の保険料を減らす事が出来ます。保険の見直しの際、解約したい保険があったら一度検討してみては。

  • 医療保障は払い済みにすると自動的になくなってしまうのでアフラックのEVERに新たに入りました。わずかですが保険料は減って、内容は良くなりました。これで私も終身医療を確保できました。



    広告


    年間19万円の節約に成功
    公的保障がいくらか知る
    死亡保障額の計算法
    現状の保障内容を把握する
    問題点の洗い出し
    見直し前と見直し後
    見直しのポイント
    結果と反省
    高額医療費給付制度
    保険料を減らす裏ワザ
    資料請求、比較して選ぶ
    FPによる無料見直し相談

    このページのトップ↑
    DECOBOXで節約上手トップへ


     

DECOBOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.