アフィリエイトで稼ぐ方法
  節約生活応援WEB SITE!   
デジカメ写真の上手な撮り方new!!
1章 撮影
2章 画像処理
フォトショップで画像処理(1)
フォトショップで画像処理(2)
私のカメラ

現在私の使用しているデジカメ

パナソニック LUMIX DMC-FZ7
約3万円と言う低価格で素晴らしい機能と映りです。一眼ではないが、コンパクトタイプとは一線を画す。絞りやシャッタースピードの調節も可能。超おススメだ!
Lumix公式ホームページ
パナソニック LUMIX DMC-FZ7




私が以前使っていたデジカメ


フジフイルム
デジタルカメラ
「FinePix F401」

メーカー希望小売価格(税別)64,800円
実勢価格2〜3万。このコンパクトカメラも良く活躍してくれましたが、現在は廃盤。当コンテンツで使用しているほとんどの画像がこのコンパクトカメラで撮影したものです。
FUJIFILM公式ホームページhttp://fujifilm.jp/indexf.html





  DECOBOXで節約上手トップ > デジカメ写真の上手な撮り方

フォトショップで画像処理(2)



  
ウェブ上に公開する写真は(1)で紹介した作業でほとんどはキレイになってしまいますが、他にも優れた機能がフォトショップにはあります。(1)の機能を使いこなせる様になったらこれらの機能も使ってみてください。
自動選択機能とカラーバランス

 このボタンが自動選択機能ボタンです。補正したい写真のどこか一部分をこのツールでクリックしたとします。するとフォトショップはクリックされた部分の色を自動に検知しその色が使われている場所を全て選択してくれるのです。
ここで大切な事はオプションバーで[アンチエイリアス]と[隣接]にチェックを入れておきましょう。[隣接値]は私は15に設定していますが色々試してみましょう。
※オプションバーはメニューバー>ウィンドウ>オプションにチェックを入ると画面上部に出てきます。
 この機能どんな時に活躍するかと言うと、例えば
・このお刺身もっとキレイに見せれないかな?
・彩りにのせたトマトが実物よりも色が悪く写ってしまった、もっと赤くならないかな?
こんな時に希望通りの色合いを出せる機能です。
食べ物の写真を撮ってパソコンの画面上で見た場合、実際の食物よりも色が悪く写る事が良くあります。もっと、トマト赤くて美味しそうだったのに・・・。
そんな時にフォトショップの自動選択機能を使って一部分だけカラーバランスを調節してやれば「赤くしたいところだけ、赤く」、「緑にしたい所だけ緑に」できるのです。この上下の写真を比べてください。違いが分りますよね?




しかし、あまりやり過ぎは写真をかえって不自然にしてしまいます。もしこの機能を使うなら新調に、極わずかな調節で抑えておく事が良いと思います。
左の写真の一例は違いを解り易くする為に赤を強く補正しましたが、ちょっとやり過ぎですね^^。あくまでも、実物に近づける、そう言う風に使うと良いと思います。





操作の仕方は、自動選択機能のボタンをクリックするとカーソルが変わります。カーソルのバッテンの中央部分を補正したい部分に持って行きクリックします。クリックを繰り返すたびに選択範囲は増えていきます。希望の選択範囲を囲めたら、 イメージ>色調補正>カラーバランスをクリックするとカラーバランスを補正するダイアログボックスが出てきますので、好みの色を強くしたり、弱くしたり調節してみましょう。

▲ページトップへ

フォトショップの切り抜きツールで写真をトリミング

▲ページトップへ


デジカメ写真の上手な撮り方
1章 撮影
2章 画像処理
フォトショップで画像処理(1)
フォトショップで画像処理(2)
私のカメラ

このページのトップ↑
DECOBOXで節約上手トップへ

 

DECO BOXで節約上手(C)2003 All Right Reserved.