節約コラム

 85.gif          2.gif

コラムトップ >  子育て  > 74.gif 先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし)

74.gif先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし)

2009年01月30日  00:01 | トラックバック (0)

« 子供への性教育 | 【同じカテゴリー内の前後の記事】 | 早起き »

うちの上の子やっと歯が抜けました。ホッ
前歯の下の。
正確には抜けたのではなく抜かれたと言うのが正しい。

うちのお兄ちゃんは小学校一年生。
体格は良いほうなのですが、歯がまだ一本も抜けていませんでした。
回りの子はもうみ~~んなニコッと笑うとどこかしら歯が抜けているのに^^、うちの子はまだ全然抜けないのでいよいよ心配になってきていました。
「大人の歯待機してるだろうか・・・」
最近は永久歯が先天的に無い子供が多いと言うような事をチラッとニュースで見て知っていたので、いよいよ歯医者でレントゲンをと思っていた矢先、下の歯がグラグラになって、その内側にチョンって永久歯が見えてきた。
あ~~~、良かったーーーー!
永久歯あった~~~~!
とホッとしました。
でも、グラグラの乳歯もまだ抜けそうな気配が無かったので歯医者へ行ったらあっけなく抜かれた。
治療が終わって歯抜けの笑い顔が妙に可愛くってすりすりしてしまった^^。

で・・・
それは、いいんだけど。
一応レントゲンを撮って歯を調べられた。
で、6歳臼歯の後ろの歯の下に待機しているはずの永久歯がいないと言う事が分かった。
そう、やっぱり先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし)であった。

先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし)とは、
乳歯の場合約1~2%くらい、永久歯の場合約30~40%前後くらいの人に見られます。永久歯の先天性欠如で最も多いのは、第三大臼歯(親知らず)です。そのほか側切歯や、第二小臼歯前から5番目の歯)も欠如する場合があります。「乳歯先天性欠如」の場合は、2分の1以上の確率で永久歯は生えてこないといわれています。(矯正歯科ネット参照)

こちらも参考になります→教えて歯の疑問

この数字びっくりしました。意外に多くの人がそうであるのにあまり知られてい無い症状ですよね。

うちの長男の場合は6歳臼歯の後ろの歯の下にあるべき永久歯が無い。
(と、言ったの思うのだけど、正直ショックで気もそぞろに説明を受けたため自信が無い・・・
来週行くのでその時ちゃんと聞いてこなくてはいけません、次回はメモを持って)
左右で合計2本無い。
その他は全部ある。

先生に色々と説明を受けながら、私は先生に恐る恐る聞いた。
「生活習慣とか、
なにか、私の指導に問題があってこうなったのですか?」
先生は
「先天性の物で原因ははっきりと確立していません、色々な説はありますが、はっきりとした原因は分かっていません。お母さんのせいでこうなった訳ではないです」
とおっしゃってくれた・・・。
しかし・・・歯が足りないなんて。

でも、よくよく考えてみると親知らずが生えていない人もいるし、生えても抜いてしまう人もいる。
逆に過剰歯と言って多い人もいる。

ウチの次男の場合は、
下から押されないから乳歯は抜けない。
この乳歯を大切にしていく事が大切との事。
30歳くらいまで持つ人もいるそう。
(でも、30でぬけるんでしょう?と聞きたがったが・・・)

とにかく、もう無い物は無いんだからしょうがない。
注意して歯をこれから気を抜かずに監視していくしかない。
今からの躾で生えてこない歯がある事、大切にしないといけない事を私がじっくりと教えていくしかない。
コレをキッカケに歯を大切にする事の大切さを実感できて良かったと思う事にした。

さ、歯磨き歯磨き^^。

ところで、永久歯の数と言うのは通常32本なんだけど、
私自分の歯を数えてみた。

28本しかなかった・・・。
何回数えてみても28本。

足りんじゃん・・・4本も。
親知らずが上も下も生えてない・・・。
知らんかった・・・。

(記事2009年01月30日 00:01作成)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/691

→ブログトップ
↑ページトップ