節約コラム

 85.gif          2.gif

コラムトップ >  子育て  > 74.gif 子供への性教育

74.gif子供への性教育

2009年01月20日  13:37 | トラックバック (0)

« 画像がっ!! | 【同じカテゴリー内の前後の記事】 | 先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし) »

先日、子供への性教育についての講習会に出席しました。
性教育について色々な取り組みをしているNPO団体の主催する講習会でした。
性教育。
う~ん、性教育はタブーと言う年代の親に育てられたので親から性についての話をされた記憶はただの一度もありません。
一つ、凄く印象的で覚えている事の一つとして、これは従姉妹の話なのですが、
小学生の頃だったと思います。
仲良しだった従姉妹とお風呂に入った時、彼女は
「ここはね、女の子の一番大切な部分なんだからきれいに洗わなくちゃいけないんだって、お母さんがそう言ってた」
その言葉を聞いた時なんがビックリした。何年生だったか忘れてしまったけど、小学生の高学年だったと思う。私は、そう言う事をお母さんとお話するんだ~~、と凄く不思議だった事と同時に驚きでもあった。
驚きであったけど、違和感は無く
「私もそうしようっと」
って思いました。
子供って多分とても素直に信頼する人の言う事は聞き入れるのだと思います。
だからこそ、親が正しい知識を教えてあげる事は必要だし、自然な事なのではないかなあ。

今思えば、あれは叔母ちゃんの性教育だったなと思います。
ここは女の子の大切な部分なんだよ、大切にしなさい、
大切な人にしか捧げてはいけないよと、そう言うことなんだと思います。
私はその時、そう言う風にかんじました。

私達の親は、多分自ら性について子供に語ると言う事はほとんど無い世代でしょう。
今でもその風潮はどこと無く残っているのが日本だと思います。
将来、子供に
「赤ちゃんってどうして生まれてくるの?」
と聞かれた時なんと答えるだろうか。
「セックスってなあに?」
と聞かれたら真実を話すだろうか。

どんな風に伝えるかは子供によってもまちまちだけれど、きちんとした情報を伝えるべきだと今回の講習会に参加して思えたことは私にとって収穫でした。
それは、増加し続ける「性暴力の被害」や「病気の感染」などから子供が自分自身で身を守る事が出来る人間になってもらう為に、やっぱり子供への性教育は必要だと思いました。

そう言う事が話せる親子関係を築きたいとも思いました。

なんか、じめじめとした陰のイメージを与えるのではなく、生命の誕生にまつわる大切な事なんだと言う事を教えたいと感じています。美化するつもりもないのだけど、上手に言えないけど性と言うものは人間にとって必要な事で大切なものなんだと。そう言う事を通して子供達がどんなに愛されて生まれてきたか、大切な存在なのかも分かって欲しい。
お父さんとお母さんの人生の中であなた達が生まれてきた事が他の何よりも嬉しい事なんだと言う事も感じて欲しい。
口で言うのはたやすい事だし、こんな事を書くのはなんかきれいごとに聞こえて嫌なんだけど(・ω・ )

二人の子供は男だし、悲しいけれど年頃になったら頭ン中は女の裸で一杯になっちゃう時が来るのだろうけど、好きになった子も自分の事も大切に出来る人になって欲しいです。

性教育にたいしては、積極的な考えを元々持っていましたし、きちんとした事を教えたいと言う考えを持っていましたが、具体的にこんな風に伝えればいいんだな~、こんな言葉で伝えればいいな~と言う事が知れてとても有意義でした。
女性の生理の話とか、出産の時の話とか。

話は変わりますが、
昔、加山雄三さんが徹子の部屋に出ていたときにこんな話をしていました。
ご自身が母親から受けた性教育の話。
加山さんのお母さんはとても豪快な方で、小さい頃の加山さんの
「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」
と言う質問に対し、股をガバッと開き
「ここよ!」
と指差して見せたというエピソードを披露していた。
それはお風呂の中だったと。
今思えば仰天するような性教育だったわね~、と言う様な会話を徹子さんと二人で大笑いしながら話していたような記憶があります。
それを見たのも、私が小さい頃の事だと思うのですが、全然いやらしいという気持ちは残っていません。

股をガバッとひらいて「ここよ!」って言うのには本当仰天だけど、子供に対し正直に、そしてカラッと豪快にここよ!と息子に教えたお母さんって・・・凄いよな~。^^ゞ
嫌いじゃないな、そう言うの。

私は性教育の第一段階として、二人の子供の出産の時の話を時々してあげています。
「あの日はね、夜の何時にお腹が痛くなって、お父さんに急いで電話をしたんだよ。
何時間も陣痛で苦しくて、出てくるときは物凄く痛かったけど凄くうれしかったんだよ」
と。
子供は自分の出産の時の話にすごく興味を示してきて、凄く細かい所まで聞きたがります。
もちろん赤ちゃんがどこから生まれてくるのかもちゃんと伝えてありますが、別にだからと言って何と言う事もありません。
「へえ、そうなんだ・・・」
と凄く素直に受け入れます。
でも後で面白い質問を色々と投げかけてきますけどね^^。
そりゃ不思議だと思います。
でも、ちゃんと答えてあげます。

段階的に、少しづつ子供達に性の事を教えていこうと思っています。

(記事2009年01月20日 13:37作成)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/690

→ブログトップ
↑ページトップ