節約コラム

 85.gif          2.gif

コラムトップ >  アトピー治療&アレルギー対策  > 74.gif 息子の肌 近況報告

74.gif息子の肌 近況報告

2008年10月15日  14:46 | トラックバック (0)

« コラムブログ再開します | 【同じカテゴリー内の前後の記事】 | スーパーのレジのお姉さんの一言 »

赤ちゃんの頃から肌の痒みに悩み続け、アトピー性皮膚炎と診断されていた息子です。
決して重い方ではなかったのですが、痒みは常に息子の肌を蝕んでいた。
小学校に上がり、勉強や学校生活に「落ち着いて」取り組む事への妨げになるのではないかと心配しました。痒くて常にモゾモゾしている感じでしたので。

小さな頃から、弱めのステロイドを処方され続け、最終的にはリンデロン(ちょっと強め)が出ていましたが一向に良くならないので、脱ステロイドを試みたのが今年(2008年)の5月。
それが前回までの記事。
アトピー治療&アレルギー対策カテゴリーの記事

食生活の方は「出来る範囲での実行」ですから特別厳しく制限していません。
肌のケアは、今までのステロイドを一切止めて、紫雲膏と美肌水を肌に塗るように変えました。それからお風呂の水の塩素除去、これらをキッチリ3ヶ月ほど(5月から7月)守った。

そして、現在。
肌の具合はとても良好です。
もち肌とまでは行きませんが、子供ならではのキレイなスベスベとした肌を取り戻しつつあります。
今までは手をつなぐとガサっとしていて、ごわごわとした皮膚でしたが今はフワッとした感触です。
膝裏などはまだ少しカサつき気味ですが、その他の所は実にきれいになりました。

ステロイドを止めて、直後に猛烈に掻き壊しリバウンドらしき症状がありましたが、その後はほぼ順調に肌は改善されている様です。
プールが始った頃と、9月の頭に全体的にガザガザと鮫肌っぽい感じになりましたが、再び美肌水と紫雲膏を夜1回塗る程度を1週間ほど続けると改善されました。

そして、現在は時々お風呂にビタミンcを入れる(塩素除去)のを忘れたりしますし、紫雲膏や美肌水も毎日は使っていませんが肌はとても良い状態です。至って普通の肌。

夏の間は痒みが気になっていましたが、今はボリボリと掻いている姿もほとんどみませんので痒みもよくなっている様です。これは、食べ物のせいかな~、ちょっとわかりませんが、キャベツや大根などの野菜を多く食べるようにして、魚を増やし、油は上質なものを使っています。でも、気をつけているのはそのくらいです。

とにかく、ずっと悩んでいた肌のトラブルがこの約半年でスッと消えたので正直、夫も私も驚いています。だって、ずっと病院でもらった保湿とステロイドを手放した事が無かったのですから。
現在は病院でもらったステロイドは全部捨てました。1本未開封のものを虫刺され用にとってありますが。

アトピー性皮膚炎と言うのは肌の疾患でその原因は人それぞれ、うちの息子にはこの方法があっていて良い効果が得られました。しかし私が息子にした療法が全ての人に有効かと言えば違うと思いますのでこれらの方法を参考になさるときは、ご自身で十分に知識をつけた上でなさってください。ちなみに私が参考にしたウェブサイトはコチラアトピーを3ヶ月で治す方法です。

しかしながら紫雲膏などは赤ちゃんのオムツかぶれの時などに病院でも出してくれるお薬です。母乳を上げている時の乳切れの時にも出される薬です。赤ちゃんの肌や、赤ちゃんの口に触れる部分に塗っても良い薬なのです。アトピーでなくとも、子供のちょっとした肌のトラブルや、アカギレ、カサつき、火傷、などにも良く効きますから常備していると何かと助けられると思います。
私はかかりつけの小児科の先生に頼んでいつも出してもらっています。

息子の肌に特別変化が見られた時には又報告します。

(記事2008年10月15日 14:46作成)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/681

→ブログトップ
↑ページトップ