節約コラム

 85.gif          2.gif

89.bmp このコラムの最新記事
05/21 肌のケア
05/17 食生活の改善
05/03 アトピーに立ち向かえ!


74.gif 肌のケア

脱ステロイドしてから実践している息子の肌のケアです。 まず、ステロイドは5月1日...

2008年05月21日  09:33 | コメント (4) | トラックバック (0)

74.gif 食生活の改善

前回の記事からの続きになりますが・・・ うちの息子アトピーっ子。 でもね、それは...

2008年05月17日  14:27 | コメント (2) | トラックバック (0)

74.gif アトピーに立ち向かえ!

うちの長男坊はアトピーです。 思えば小さな頃・・・、産まれたばかりの頃からもう痒...

2008年05月03日  12:31 | トラックバック (0)

★★ 節約コラム DECOBOXで節約上手 : 2008年05月 アーカイブ★

節約コラム DECOBOXで節約上手

2.gif

« 2008年03月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月21日

肌のケア

脱ステロイドしてから実践している息子の肌のケアです。
まず、ステロイドは5月1日を最後に現在も塗っていません。

肌のケアで実践している事を紹介します。

お風呂の水の脱塩素
画像のビタミンC(粉末状)を浴槽の湯に1グラム入れるだけです。 とっても簡単でお金も掛かりません。

ビタミンC(アスコルビン酸)を加える事により水道水中の塩素を中和する事が出来るそうです。
私は楽天で購入しましたが、ドラッグストアで買うよりも大分安いです。
250グラムも入って送料入れても1000円ちょい。

メール便で送料無料!食品グレードの原末ビタミンC(L-アスコルビン酸) 250g

傷口のイソジン消毒
綿棒に電子水を少し含ませ、そこにイソジン原液をたらして傷口をポンポン消毒。 掻き壊して、肌が傷ついている部分のみ消毒します。 その後すぐに(2~3分後)、ビタミンCで脱塩素した水、又は浄水器を通した水でイソジンを洗い流す。 その後で紫雲膏を塗る。 1日だいたい3回くらい。 朝、帰宅後、寝る前。

※イソジンはうがい用のものではなく消毒用の物です。ドラッグストアで普通に売っています。

傷口には紫雲膏
アカギレ状に傷ついた所や皮膚の固くなった部分には紫雲膏を塗る。 ステロイドはもちろん一切塗らない。 その他、今までカサ付くところ用の保湿剤も止めた。 紫雲膏とは→ウィキペディアで調べる 紫雲膏は漢方の塗り薬の為副作用等の心配はほぼいらない。 ただ匂いは臭い!! ん~~~、慣れても臭いよ。 息子も紫雲膏を塗ると「クサッ」と言っていますが、特に嫌がる事も無く塗られています。

私は普通に薬局で購入、幾らだったかちょっと忘れました、1000円以下です。
楽天市場で紫雲膏を探す

紫雲膏とても良いですよ、ちょっとした擦り傷や切り傷に塗っておくと治りも良いそうです。
次男のトビヒっぽいかも?!と言う小さな赤い湿疹も気が付いたらすぐ塗って、2回も塗れば広がらずに済みます。火傷にも良いそうです。
痔の薬としても知られているそうで、ドラッグストアで買う時にレジでお金を払いながら心の中で、
「痔ではないです」
とふと考えながら買いました。ハハ


肌に関してはこの様な事を毎日続けています。
まあ、最初は多少面倒くさいと感じる事もありましたが慣れれば平気です。
ササッと出来ますし、子供ももう少し大きくなれば自分でケア出来る様になるでしょう。

そして、気になる効果の程ですが・・・

ステロイドを止めてから、ジワジワとリバウンドが始まりました。
手指の掻き壊しが広がり、血が滲む程になりました。特にひどいのは右人差し指、中指、左手薬指。
この3本は手を洗うとき、お風呂の時痛がっていました。
それでも痒みもあるので、掻いていました。
痛くても痒みを我慢できないのです。体の中から来るアレルギーの痒みは本当に掻いても掻いても掻き足らないのです。
私が、
「掻くと傷になっちゃうよ」
と言うので、私に隠れてこっそりと掻いていました。
私はすぐに、
「痒いの?」
と聞くのですが、息子は決まって
「痒くない」
と返事をします。
あんなに掻いていて痒くない訳がないのに、そう言います。
とても切ないです。
早く痒みを取ってあげたいとはじめた脱ステロイドですが、リバウンドするこの時がとても辛い時です。

膝の裏も赤くなっており、引っかき跡があり、所々傷になっています。

この一番悪い状態がステロイドを止めて、1週間後から2週間後の約7日間続きました。
2週間続けて、まだ肌の状態は最悪でした。
2週間目の朝、息子が学校に行った後、猛烈にステロイドを塗ってやればよかったと後悔しました。
あんな風に、指が傷になった状態で学校に行って・・・痛かろう。
かわいそうに・・・
体育もあるし、砂や土を触ったり、遊具で遊ぶと又悪くなるだろうなと思うとやっぱり今夜はステロイドを塗って寝ようと思った。
「もう、かえって来たら塗るぞ、もう今日は塗ろう・・・」
一日中そう考えていた。

息子が帰宅してから、

私は息子の指にステロイドを・・・塗らなかった。

悩んだけれど、夫は「もう塗れ」と言ったけれど、やはり2週間続けたのだからもう少し頑張ってみようと思い直した。
帰ってきてからもう一度、洗面に脱塩素した水を作り、手を洗いさせイソジン消毒をしてもう一度脱塩素水ですすぎ、紫雲膏を塗った。
心なしか、昨日よりも傷が浅くなっているように感じた。

まだ続きます。

投稿者 DECO1 : 09:33 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月17日

食生活の改善

前回の記事からの続きになりますが・・・
うちの息子アトピーっ子。
でもね、それは最近では特別な話ではないように思うんです。

私の周りの子供達を見ても肌にトラブルの多い子って本当に沢山います。
聞くとやっぱり痒みがあると。
痒みがあると言う事はなんらかのアレルギー症状で、体が発するサインなのだろう。
そして、皆同じ様にステロイド(強弱は様々だけど)と保湿剤を出されて、あとは抗アレルギー剤を服用しているそうです。小さい頃から・・・。でもみんな治っていない・・・。

うちの子も又同じです。
今までの治療法を決して否定する訳ではないけれど、どうせ治らないなら私が出来る方法を試してみようと立ち上がる事にしました。

食生活の改善
私が出来る方法と言うのは・・・ 食生活の改善 です。 住環境の改善 もそうですね。 調べれば調べるほど面倒くさそうですが、体の為には一つの害も無いのですから試してみようと思っています。私の手が煩うだけですから。 息子の為、家族の為、ひいては自分の為にもなるのですからね、喜んでやりましょう^^。

最近の息子の症状としては、
・首、肘の内側、膝の内側はカサカサで固い皮膚。
・指の関節付近や内側が皮膚のシワに沿ってあかぎれの様に切れている。
・リンパ液らしいもののせいでジクジクしている。
・痒みは常にある(コレを一番直してあげたい)
・喘息の症状は最近は出ていない

ステロイドを使った最後は、5月1日。
まだステロイド脱っしようと決意をする前です。
手、指の切れとジクジクがどうにも可哀想だったので、これまでは指のアカギレ状態が悪化するたびに
リンデロンを部分的に塗っていた。
が、この日を最後にステロイドは塗っていない(今の所)。

実行している事

①飲み水の全てを電子水に替える
電子水とは、極々簡単に言えば水に電子イオンを付加した体にやさしい水の事です。
私の利用しているスーパーで専用ポリタンクを購入すれば無料配布していただけます。ラッキー♪
飲用としての水を全て天然水にしようと思ったのですが、調べてみるとこの電子水もアトピーやアレルギー改善の為には大変良い水との事でしたので、まずはこの水を試しています。
煮炊き、お茶、全てにこの水を使っています。
長男のみ、うがいもこの水です。

②野菜の摂取を増やす
今までの約倍の量の野菜を食事に盛り込む事にしました。
とは言え別に計っている訳ではないけど^^。
煮、生、両方の野菜を沢山摂る。
キャベツと大根は特に良いらしいのでキャベツ大根は切らさない様に。

③肉を減らして、魚を増やす
私魚料理って苦手なので、ちょっとこのあたりが大変。
でも、秋刀魚などの青魚はとても体に良いそうですので、進んで献立に盛込みます。
夫も子供も肉が大好きなので、肉を減らしても満足感のある献立作りを頑張ります。
出来るだけ、国産の肉を使います。


④油の摂取を減らす
これも私にとっては悩み所。
結構私の料理は油多いんだ・・・。
こってりがみんな大好きだし・・・。
でも、このあたりは少しづつ「あっさり味付け」に切り替えていくつもり。
のんびり改善していきます。
その代わりに使う油は良い物を使います。古い油は使いません。
でも、良い油でフライとかすると美味しくって美味しくってついつい食べ過ぎる・・・^^;。

⑤砂糖、お菓子は控える
これは楽勝かな?長男はお菓子をあまり食べない。
お菓子よりもおにぎりの方が好きな子です^^。
ジュースよりもお茶の方が好きな子です^^。
この調子でお菓子控えめに!お菓子を控えたほうが良いのは私自身です^^;。

だいたい食生活に於いては以上の様なことに気を遣うように改善しています。
すべてを完璧にこなしている訳ではありません、長い目で見てこの様な事を習慣化していく事を目標としています。あまりギッチリやってしまうと私の場合続きませんので。
でも、いつも献立を考えるとき、
「今日の野菜スープは何にしよう」
「今日の野菜サラダは何にしよう」
と野菜を先に決めてから、少量の肉、又は魚で献立を補う様にしたいと思います。


最近はこんな感じのスープやサラダを毎日必ず作って野菜の摂取を増やすようにしています。
野菜のスープなんて最高に美味しいです!
息子達も薄味で煮た野菜スープが好きで必ずおかわり!してくれます^^。ウレシイ!


あったか野菜スープ レシピはコチラ


ウインナーポトフ レシピはコチラ


野菜サラダ レシピはコチラ

投稿者 DECO1 : 14:27 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月03日

アトピーに立ち向かえ!

うちの長男坊はアトピーです。
思えば小さな頃・・・、産まれたばかりの頃からもう痒かったのではないかな、と思う。
寝んねしながらよく、
「ん~~~~、ん~~~」
と唸っていた。何でかな?眠たいのかな?と不思議に思っていたのだけど、少し動けるようになった頃顔や頭をよく枕にこすりつける姿を見て、
「あ、この子痒いんだ!」
と気付いた。
心が傷んだ・・・。
こんなに小さな赤ちゃんがカサカサになったおでこや顔を枕にこすり付けているなんて・・・。
辛かろう・・・。
切なくて、涙が出た。

乳児の頃は、小児科や皮膚科に何軒かかっても、アトピーかどうかの断定は出来ないとずっと言われ続けてきた。
最初はアンダームと言う、単なる非ステロイド性の抗炎症薬が出た。
だんだん大きくなるにつれて痒みが強くなり、サジデンなどの抗アレルギー剤を長い事飲んでいる。

ずっと、弱いステロイド(ロコイドなど)でだましだましが、5歳になった頃からは肌を掻き壊す様になり、弱いステロイドから強めのステロイド(リンデロン)を処方される様になっていた。
それでも、表面的な症状としては広範囲ではなく、リンパ液が出るほどでは無いので軽い方なのかもしれない。

でも、いつも一緒にくっついていると判るのだけど、息子はいつもどこかが痒いのです。
足と足をこすり合わせて掻いていたり、
指と指の間を机の角で掻いていたり、
ひじの内側を掻いていたり、
頭の中をボリボリと掻いていたり・・・
と、どこかしらを常に掻いている状態。
カイカイカイ~、と転がりまわる程では決してないけれど、いつもどこかをぽりぽりと掻いている。
そんな息子が可哀想で仕方が無い。
痒みと言うのは辛いものです。
出産直後、私は何故だか判らないけれど乳房全体が物凄く痒くなった。
痒くて痒くて本当に辛かった。乳房をもぎとって洗ってしまいたいと思う程に。
結局産後、しばらく時間が経ったら自然と治まった。
大人でも痒みと言うのは辛いのに、こんなに小さな子供ですから、掻かずに済む訳も無く肌はだんだん悪い状態になっています。
こんな状態ではかわいそうだなと思い何とかしてやりたいと思い続けて今日に至ってしまった。
今までは、自己判断での治療めいたことをしないほうが良いと思い、完全に病院任せの治療を続けていた。が、今後小児科や皮膚科に今まで通りかかったとしても、今までの繰り返しでステロイドと抗アレルギー剤を処方されるだけである事は分かりきっている。
6年余りも病院任せに過ごしてきたけれど息子の肌の状態は良くならない。
それどころか悪くなっている。指のタダレもひどくなってきた。
それは、何故か?
根本的な治療ではないからではないのでしょうか?
これを機に私は
「私が立ち上がろう!」
と決意をした。

アトピーと言うのは体に摂取したたんぱく質を上手く分解しきれない事から起こる一つの症状(サイン)であると言う。体に合わないものや悪い物を食べると体は痒みとしてサインを出してくるんだ。
皮膚からの塗り薬で一時的に皮膚のタダレた症状を抑え込んでも、根本的な原因を絶たなければ必ず再発する。

アレルゲンや、添加物などを絶つ事も大切だし、それは理想だけれど、
「完全に安全」
な食材など今の世の中どうやって探すの?え?
無農薬野菜や信頼できる安全基準をもった店を利用するなど努力は欠かさないつもりだけど、まずは胃腸を丈夫にする事はアトピー治療の絶対条件であるらしい。
と言うか、どんな病気の治療や予防においても胃腸の健康は大切でしょう、どう考えても。
これからは生活を改善して行く事でアトピー症状を和らげて行く事をしようと考えています。
皮膚のただれを直すのでは無く「痒みを取る」それを目標に。

まずは、食生活だなー。
それほど悪くはないとは思うけれど、肉や油はこれからはもっと減らして行くつもりでいます。

色々試して肌の状態を記録して行こうと思っています。


投稿者 DECO1 : 12:31 | トラックバック