節約コラム

 85.gif          2.gif

89.bmp このコラムの最新記事
03/09 掃除が本当に運を呼び込むか?


74.gif 掃除が本当に運を呼び込むか?

「3日で運が良くなるそうじ力」と言う本を読みました。 ベストセラーですから^^、...

2008年03月09日  01:29 | トラックバック (0)

★★ 節約コラム DECOBOXで節約上手 : 2008年03月 アーカイブ★

節約コラム DECOBOXで節約上手

2.gif

« 2007年05月 | メイン | 2008年05月 »

2008年03月09日

掃除が本当に運を呼び込むか?

「3日で運が良くなるそうじ力」と言う本を読みました。
ベストセラーですから^^、最初に読んだのはもうだいぶん前ですが・・・。
色々と、思うところがあったので、記事にしようしようと思いつつ今頃に・・・。

結論から言えば読んでよかったですよ。
だって、なにより掃除する「気」が起きましたから。
掃除力が付いたかどうかは分かんないけれど、やる気が起きて家がきれいになった事は確か。
この本だけに限らず、掃除をすると「運」「お金」を呼び込むと言う話は良く耳にします。
掃除とお金の因果関係はわかりませんが、ある意味あっている様な気もします。
掃除そのものではなく、汚いものをキレイにすると言う「心」に何かパワーが宿る様な気がするのです。

「汚いものを綺麗にする行為は、自分の内面も綺麗にする気持ちにつながっているのかもしれません」
これは、私の尊敬している方が言っていた言葉なのですが、まさにその通りだと思います。謙虚さだとか内面的な美しさが掃除をする時に磨かれるのではないかな?と思います。

自分に置き換えて考えてみても、精神状態のあまり良くない時、暗い気持ちの時は自分の部屋は散らかっている事が多い。そして、その散らかっている状況を見て更に、気分が落ち込む。
そして、掃除しても掃除してもなかなかキレイにならない。

そんな時には、まずは換気するだけでもその場所の居心地は俄然良くなると言うのですが、それは当たっていますよね。私も、小さい子供が二人もいるでしょう?
子育てのストレスや悩み、年齢的な疲れも重なり、本当に気分が落ち込む時が多いんです。
片付けても片付けても散らかされる・・・・。
時々気が狂いそうになる位・・・。
でも、そんな時は窓を開けて、その場に溜まった空気を意識的に外に追い出しちゃうんです。
そして、きれいな空気を中に取り入れる様にすると、ほんの少しだけど間違いなく気分は良くなりますね。落ち着きますね。

その後は家中全部キレイにするのは無理だけど、1箇所のみキレイにしたりして充実感を味わう様にしています。

掃除さえしていれば金銭的にお金持ちになれると言う妄信はないけれど、きれいに片付いた空間で暮らしていた方が心の豊かさや満足感が得られ、身心ともに落ち着く事は感じている。精神的な落ち着きや安定が仕事やその他諸々の事に対して良い方に作用するのではないかなぁ。
それが結果的に、仕事の成功、金銭的なゆとり、開運につながるのではないのかなぁ。

新しい家を建てて、フローリングスペースが増えたので、ダスキンモップのレンタルをしているのですが、毎月小冊子「喜びのタネまき新聞」を頂けます。その小冊子、毎月凄く良い事が書いてあって、私は捨てずにファイルしている位です。特に創業者である 鈴木清一氏の言葉が素晴らしいです。鈴木氏の言葉の背景には宗教的な思想もあるのですが、人間が謙虚に生きることの大切さと素晴らしさを凝縮させたような奥の深いものです。
以下ちょっと引用させて頂きました。

--------------------------------------

掃除ほど尊い仕事は無い

私はおよそ「掃除」ほど尊い仕事は
他にないと思っています。
なぜなら掃除をして、美しくして、他の人を
「いい気持ちだ」と喜ばせることの出来る仕事は
昔から金儲けとしてではなく、
修行として実践されてきたくらいだからです。
掃除は美しくする仕事。
なかでも一番大切なことは
「こころを美しくする」事だろうと思います。
美しい心とは所有の豊かさをいうのではなく
人間を幸福にする「心の豊かさ」をさすのです。

鈴木清一
(「よろこびのタネまき新聞」より引用)

--------------------------------------

http://www.duskin.co.jp/torikumi/tanemaki/index.html
こちらから、「よろこびのタネまき新聞」見ることが出来ます。

投稿者 DECO1 : 01:29 | トラックバック