節約コラム

 85.gif          2.gif

89.bmp このコラムの最新記事
05/24 ジェネリック医薬品 その3
05/18 充電式乾電池エネループ


74.gif ジェネリック医薬品 その3

以前、ジェネリック医薬品についての記事を書いた事をきっかけに現役薬剤師をなさって...

2007年05月24日  09:58 | コメント (2)

74.gif 充電式乾電池エネループ

充電式乾電池エネループを検証してみました。...

2007年05月18日  11:54 | トラックバック (0)

★★ 節約コラム DECOBOXで節約上手 : 2007年05月 アーカイブ★

節約コラム DECOBOXで節約上手

2.gif

« 2007年04月 | メイン | 2008年03月 »

2007年05月24日

ジェネリック医薬品 その3

以前、ジェネリック医薬品についての記事を書いた事をきっかけに現役薬剤師をなさっているゆうさんと知り合う事ができました。ジェネリック医薬品に関心を持っていた私は、「色々お話を聞きたいな」と思い図々しくもインタビューのお願いをしてしまったのです。するとゆうさん、快く引き受けて下さいましたよ^^!ありがとうございます。
とても内容の濃い、そして貴重なお話が聞けましたので、ご覧下さい。


DECO ゆうさんこんにちは、今日は宜しくお願い致します。

girl8.gif薬剤師ゆうさん
こんにちは!こちらこそよろしくお願いします。

DECO
早速ですが、開発費用の掛かっていないジェネリックの薬を選択する事によって、薬代を安くする事が可能だと言う事は知っているのですが、私の周りではジェネリック医薬品がまだポピュラーでない印象を持っています。現在ゆうさんの職場である薬局ではジェネリック医薬品を希望される患者さんは多くいらっしゃるのですか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
私は現在2つのタイプの薬局(パートで大学病院門前薬局、派遣で個人病院に近隣する薬局)で働いているのですが、患者さんが通っている病院によって違うという印象があります。

比較的大学病院の患者さんのほうがジェネリックについての要望が多くあります。といっても、全体の1割にも満たない程度ですが・・・。(当薬局は1日300~350人の患者さんがいらしゃってます)もちろん医療費という経済的なこともある反面、医師に直接話をできないために、薬局ではじめて相談する、といったケースが多いのが特徴ですね。

=補足=
厚生労働省が2006年11月に実施した”後発医薬品の使用状況調査”では、2006年10月に保険薬局が受け付けた処方箋に占める変更可の処方箋(後発品への変更可の欄に医師の署名がある処方箋)は全国平均17.1%、そのうち実際に後発品へ変更されたのは6%弱で、全ての処方箋に対しての変更率は1%にも満たないという調査結果がでています。中には後発品がない薬にも関わらず、自動的に医師が後発品への変更可に署名をしているケースもあります。
全国的にみても、まだまだ普及率は低い水準になっているようです。

一方個人病院に通っている患者さんから、ジェネリックの申し出を受けることはほとんどありません。
原則ジェネリック処方が基本の病院もありますが、そうでない病院からでもあまりジェネリックに変えたい、という話は聞きません。
これは、良く言えば、医師との意思疎通が比較的しっかりとれているのかな、と思っています。

その反面、個人医の場合ではよくも悪くも患者と医者は密着しているため、医師に申し出ることで何か不利益があるかも、という心配が強いのではないか、と思うこともあります。

DECO
そうですね、私自身も医師にジェネリックの話を切り出しにくいと思っているタイプです^^;。
所で、薬をジェネリックに変更すると薬代はどれ位安くなるものですか?凄く安くなるのでしょうか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
それは薬によって変わります。
薬の値段(薬価)は中央社会保険医療協議会が定めたルールに基づいて決定されます。そしてこの薬価は2年に1回のペースで見直されているんですね。
このルールでは、ジェネリックというのは、基本的に先発品の価格の7割で算定されるのですが、既にジェネリックが発売されている場合には、後発品(ジェネリック)の中の最も低い価格の7割になります。
ですから、半額くらいに安くなるといったイメージを持っている患者さんもいらっしゃいますが、それは違っています。

DECO
!!私もそれ位安くなると思ってました^^;

girl8.gif薬剤師ゆうさん
(笑)では、ここでいくつか例を上げてお話しますね。

まず、皆さんが医療機関を受診するときには原則保険がききますので、ここでは一般的に自己負担割合を3割だとしましょう。

例1)便秘の時に処方される下剤

これは先発品は1錠6.1円。一方ジェネリックは5.7円。2つの価格の違いは40銭。

保険が3割なので、×0.3が実際に患者さんが払う薬だけの金額になります。
(実際は、他に調剤料などの加算が統一基準で発生します。*私のサイトにもこの価格の部分を扱っています)
そうすると実際に患者さんが払う薬だけの先発品とジェネリックの金額の違いは12銭。1錠あたりの金額では大差がありません。
これは先発品が何十年も前から発売されていて、薬価の見直しのために金額が下がっているためです。

また、医療機関、調剤薬局ではジェネリックを処方する際には一定の条件を満たした上で、ルールに基づいた金額を加算することができ、当然これは患者さん負担になります。

つまり、往々にして昔からあるような薬に関しては、ジェネリックにしてもあまり自己負担の額は変わらないことがあります。

例2)胃酸を抑える胃薬

これは先発品は1錠119.7円。一番安いジェネリックは59.9円。2つの差額は59.8円。
3割負担だと1錠あたり先発品とジェネリックの差額は17.9円。

例3)高血圧治療薬(降圧薬)

これは先発品は1錠35.6円。一番安いジェネリックは6.7円。2つの差額は28.9円。3割
負担だと1錠あたり先発品とジェネリックの差額は8.7円。

このように例2・3のような、特に長期に渡って飲むような薬や先発品がまだまだ高い薬価の薬の場合はジェネリックにすることで、確実に自己負担は下がります。
一概にジェネリックにすると○○円安くなります、と言えないのがお分かりいただけたでしょうか?

DECO
なるほど~。薬によって全て違うのですね!ジェネリックに変更してもあまり安くならない物もあれば、結構安くなる物もあるって事ですね。長期の治療で投薬が必要になる場合は医師や薬剤師に相談してみる価値はありそうですね。
でも、そこで一番気になるのは薬の「安全性」と「効果」なのですが、その辺りについてはどうでしょうか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
ジェネリックは先発品が承認された後、一定の特許期間や再審査機関が経過してから承認されるのですが、その際には先発品と有効成分(体に入った時の効果)、投与経路(口から飲むのか、塗るのかなど)、用法用量(飲み方、飲む量)、効能効果が同一である場合に承認されます。

つまり効果は全く同じというのが大前提に基づいています。
でも同じなのは、有効成分がもたらす効果のみ。

薬というのは、有効成分のみで出来ているわけではありません。着色料や添加物など様々な成分と混ぜて出来上がります。先発品とジェネリックはこの添加物は同じではないんです。
そしてこの部分が、安全性を左右することがあります。

着色料などの添加物にアレルギーが起きてしまったという患者さんを私は見ています。
また医師によっては、こういった添加物の違いや経験値から切れ味が違う(効果の出方が違う)といってジェネリックを嫌がる場合もあることを付け加えておきます。
ですのでジェネリックを希望する方にお奨めなのは、1つずつジェネリックに変えていくという方法です。ジェネリックに変える時には患者さんの自己負担が加算されてしまいますが、最大でも数十円という単位なので、副作用を防ぐ方法として良いかと思っています。
というのは、1度に全ての薬をジェネリックに変えてしまって、万が一不都合な副作用が出てしまった場合、どれが原因になるかを特定するのが難しいからです。

また気をつけて頂きたいのは、一度ジェネリックで調剤された薬は、副作用などが起こった場合には差額を払ったとしても、薬局で最初の薬に戻すことはできません。
再度、病院を受診し医師に処方箋を書いてもらわなければいけないのです。これは私達薬剤師が処方箋をもとに調剤をするという法の決まりがあるためです。

DECO
安全性や効果については先発品と同等の物であるのですね。
でも使われる添加物は異なる為に何らかの副作用を引き起こす可能性もあると言う事ですね。添加物のもたらす影響の事にまでは考えが及びませんでした。むむぅ・・・。
「安くなる」それだけの理由で安易に何でもかんでもジェネリックに!と言う考えはあまりに軽率な事かもしれませんね・・・。体内に摂取するものですから何が体に影響を及ぼすかは分らない、と言う事を認識した上でジェネリックへの変更を医師や薬剤師と共に検討出来たら良いですね。
では、ジェネリックの薬(後発品)と一般的な薬(先発品)に、値段以外の大きな違いってありますか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
上記の回答と重なってしまうのですが、
・まずは添加物などの違いです。
これによるアレルギーなどの副作用の可能性がゼロではありません。

そして、
・薬についている病名の違い。
薬にはこういった病気に使えますよ、という病名が最初に決められています。
今のジェネリックの不思議なところですが、この病名部分が先発品と後発品で異なることがあるのです。今後こういったことは改善されていく方向ですが、現状ではまだこういった点の違いもあります。

他には、
・流通経路の違い。
薬局は薬を問屋・卸さんから購入しますが、ジェネリックの場合は流通経路が会社毎に独立していたり、卸経由であっても手元にくるのに1週間近くかかることが多々あります。

DECO
予め薬局でそれらのジェネリックを用意しておく事は出来ないのでしょうか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
はい、それはもっともなのですが、ジェネリックが増え、全ての薬を用意するのはほぼ不可能です。そうなると緊急を要する薬に関してジェネリックというのは厳しいものがあります。

そしてこれは主に私達薬剤師にとってですが、情報量の違いです。
ジェネリックの会社でも独自にきちんとした薬本体のデータや情報を提供している会社もある一方、原則データに関しては先発品を参考に、といったレベルの会社もあります。
当然、安かろう悪かろうでは困りますので、しっかりとしたデータを提供してくれる会社のジェネリックを選択していきます。

DECO
そうですか、先発品と違ってジェネリックは沢山の会社で製造されているので、製造元の姿勢も問われると言う訳ですね。

girl8.gif薬剤師ゆうさん
そうですね。厳しいことばかりお話してきたので、最後に良い違いをあげておきましょう。
ごく一部のジェネリックのみですが、先発品の飲みにくさを解消したり、薬の大きさを小さくするといった工夫がされることがあります。これは患者さんにとって非常にありがたいことです。
こういった患者さん側にたった部分で差をつけてくるジェネリックは大いに歓迎します。

DECO
そうですね!改良されて尚且つ値段も下がるなら大歓迎です^^!
益々ジェネリックに興味を抱きますが、どんな薬でもジェネリックに代替出来るのですか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん

ジェネリックは、薬の開発に伴う研究費などの費用負担がないため、その分安く発売されています。新しい薬が発売されてすぐにジェネリックが発売されてしまっては、先発品を開発した製薬会社は浮かばれません。また先発品のメーカーは新しい薬の成分には特許を申請しているため、この一定期間(20~25年)の特許期間がきれてからでないと販売してはいけないルールがあります。

つまり新しい薬に関してはジェネリックは存在しません。

また繰り返しになりますが、世の中にはジェネリックがあっても、その薬が使える病名が先発品と異なる場合には使うことが出来ません。
ただし、これは医師のカルテが見えない多くの調剤薬局の薬剤師の立場からは判断がつきにくい部分でもあります。

そして2007年度現在の状況では、処方箋の右下側に後発品への医師の同意の署名欄があるのですが、そこに医師の署名がないといくら患者さんが希望されていてもジェネリックをお渡しすることはできません。

これに関しては、2008年度に向けて今までの先発品優先の処方せんから、ジェネリックを優先する方向へ処方箋の様式を変更する審議が控えています。
これは今のように後発品にする時に医師の署名が必要な方法から、先発品を選ぶ場合に医師が処方箋に理由を明記する方法へ変換をしようとしているのです。高齢化に伴う医療費削減という経済効果としてはメリットになりますが、製薬会社の新しい薬の開発意欲といった面ではどうかなぁ・・・と、疑問も感じます。

DECO
やはり、ジェネリックの推進は国をあげて着々と進められているのですね。
もしかしたら、ジェネリックの薬を普通に処方される日も遠くないのかも。
しかし、その為には製品の質の向上、安定はもちろんですが、流通環境などの土台作りが重要な課題ですね。

girl8.gif薬剤師ゆうさん
その通りです、次々と新しい方法を取り入れる前にそれらの環境(流通や製品の質など)を整えるのが先なのではないかと思っています。
また世の中には色々な病気があり、患者数が非常に少ない病気に対する治療薬もあります。
こういった薬の開発が今後勇み足になってしまっては、医療という面からはマイナス以外なにものでもありません。

DECO
本当にそうですね、いつ誰がどんな病気に罹るかは分からないのですから・・・。
お話を聞く上で単なる薬代の節約と考えていたジェネリックですが、色々な事を考えさせられました・・・。もっと目を向けられても良い問題なのかもしれませんね。私も今度、病院に行った時勇気を出して相談してみようかな?でも今までの話の感じでは風邪薬位ではちょっと使えそうにありませんね^^;。先発品でも充分値段下がっていそうですもん・・。
では、ジェネリックが有効に使える病気で代表的な物はありますか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
う~ん、一概に言いにくいのですが、まずは悪性腫瘍の治療に使われるいわゆる一部の抗ガン剤。これは先発品そのものの価格が高いので、ジェネリックにするとかなり価格が抑えることができます。
しかしその反面、ジェネリックの使用経験数が少ないので、処方に慎重になる医師も多いのも事実です。

他には、慢性疾患といわれる長期に渡って飲む薬です。主に高血圧に用いる降圧剤や胃潰瘍などに服用する胃酸を抑えるタイプの胃薬、糖尿病治療薬などがあります。
高脂血症の薬(コレステロールを下げる薬)でもジェネリックはありますが、最近副作用が少なく、効果が高い新しい薬が発売されているので、そういった薬を使い始めている方にはジェネリックはまだ待たなくてはいけません。
そしてまだ特許の関係でジェネリックが発売されているのもは少ないのですが、花粉症に用いるアレルギーの薬などでは費用は抑えられるでしょう。

薬局では、少しお時間をいただければ患者さんが飲んでいる薬をジェネリックにした場合にどのくらいに価格が変わるかコンピューターで試算することができます。
飲んでいる薬の種類や数、処方日数によって違いがありますので、金額に関して詳しく知りたい方はかかりつけ薬局で相談してみてください。

DECO
是非聞いてみたいと思います!
もし、ジェネリックを希望する時(あるいは相談したい時)はどうすれば良いでしょうか?
私は、ジェネリックの事を聞きたいなと思っても、医師に聞き辛い時があるのですが、聞いても何も恥ずかしい事ではありませんか?

girl8.gif薬剤師ゆうさん
私が薬局で相談を受けた場合には、まず世の中に患者さんが希望する薬のジェネリックがあるかないか、ある場合にはどのくらい価格に違いがあるのか、をお話します。
患者さんの要望によっては、当薬局で比較的早く取り揃えられるジェネリックの商品名を記載したメモをお渡しすることもあります。
これをもって受診することで、医師への話が楽になり実際にジェネリックに変更になったケースもありました。(もちろん、ジェネリックのメリットデメリットを予めお話してます)

そして現在ではジェネリックを希望するけれど医師に話しにくいといった患者さんにむけて日本ジェネリック医薬品学界が”ジェネリック医薬品お願いカード”を発行しています。
これはホームページ上からダウンロードすることができます。(かんじゃさんの薬箱からダウンロードできます)
名刺大サイズなので、診察前に予め診察券と一緒に提示することで、ジェネリックを希望する意思を示しておくことが可能です。

よく先生(医師)が忙しそうだから話せない、といった患者さんの声を聞くこともありますし、その気持ちも分かります。でも、自分から話さなければ、医師には伝わりません。
決して恥かしいことではありません。メリットもデメリットもきちんと納得するまで話を聞いて、ジェネリックを選択してください。

日本ジェネリック医薬品学会 HP : http://www.ge-academy.org/

DECO
本当ですね、気になったら聞いても良いのですね^^。
でも私、今回ゆうさんにお話を伺って、
「まずは薬剤師さんに相談してみよう」
って思っちゃいました^^。
では、最後になりますが、色々お話を伺って、私としては安くて良い物ならジェネリックを使いたいし、もっと普及して欲しいと思ったのですが、薬剤師としてゆうさんのジェネリックに対するお考えなどあればお聞かせください。

girl8.gif薬剤師ゆうさん
薬剤師の立場としてはちょっと叱られそうですが、私自身はジェネリックを否定しない代わりに、100%受け入れてもいません。
それは今までの回答にも触れてきましたが、やはり品質の問題です。特許がきれるとこぞってジェネリックが発売されることが往々にしてありますが、せっかく成分への開発時間や経済負担がないのなら、飲みやすさや味などの製剤工夫がもっとされていくべきだと思っています。
きついことを言えば、もう少しジェネリックの発売する会社の数が淘汰されても良いと思っています。ジェネリックが発売されるとそれだけ商品名が増えてきます。
似た様な商品名が増えれば、それだけ調剤過誤(間違い)のリスクは高まります。このあたりがもう少しすっきりすれば、と思っています。

そして最後に情報のレベルです。私達薬剤師もわからないことがあれば、製薬会社に確認をすることがあります。そういった時にきちんと根拠となるデータをもっているかどうかというのは安全性の面から気になります。

私自身も患者としてジェネリックを服用することもあり、その恩恵にもあずかっています。
2番煎じにならない、オリジナルのジェネリックがどんどん発売されることを願っています。

DECO
今回は、薬剤師として現場で働いているゆうさんにお話を伺った事で、私達一般人にはなかなか知る事の出来ない現場での取組み等も知る事が出来、大変良いお話が聞けたと思っています。私自身、「薬代、本当に安くなるのかな?」と安易に考えて調べ始めたジェネリックですが、大変奥が深い事に驚きました。
本当にこの度はお忙しい中、インタビューに答えて下さりありがとうございました。

girl8.gif薬剤師ゆうさん
はい、こちらこそ今回色々なお話をさせて頂いた事によって、いつもこれだけの情報をくまなく、コンパクトに患者さんに伝えられているか、という反省にもなりました。こういった機会をいただけて、非常に勉強になりました。ありがとうございました。


薬剤師ゆうさんについて
運営サイト
薬剤師ゆうの主婦生活
薬剤師ゆうの薬の話
3人4脚の歯科治療
健康☆マニア

さすが薬剤師のゆうさん、医療に関するお話等、大変内容の濃いサイトばかりです。
ご自身のサイトの中では、薬剤師ゆうの主婦生活薬剤師ゆうの薬の話ではジェネリックのみならず、医療費、及び薬全般のお話がもっと見られますので是非ご覧下さい。
薬剤師ゆうの主婦生活では、節約情報はもちろんですが、何故節約に取組まれているのか?どの様なポリシーを持って節約なさっているのか、興味深い読み物が満載です。どのサイトも必見です!!どうぞお見逃し無く!


投稿者 DECO1 : 09:58 | コメント (2)

2007年05月18日

充電式乾電池エネループ

215.jpg
充電式乾電池エネループを検証してみました。

乾電池の消費量、いったいどんだけ増えれば気が済むんだ・・・。
最近の家電はなんにでもリモコンがついていて、単4か単3の乾電池が必ず2本は要る。
パソコンの周辺機器もコードレスの物が増えて便利にはなったんだけど、乾電池が要る。
そして、一番使うのは子供のおもちゃだ!
子供のおもちゃは木のおもちゃとかアナログチックな物が良い。理想はそうなんだけど、現実には子供にせがまれて、或いはジジババからのプレゼント、はたまたお下がり等で、電池で音が出たり動いたりするおもちゃはどんどん増える。
それからプラレール!!これも異常なほど電池喰いますよね?しかも子供と言うのは、動かしっ放しが良いらしく、うるさいから止めようとすると猛烈に怒る。絵本とか見てる癖に止めるとハタと振り向き「だめ~~~~~!」と再び動かしに来る。

そして、とうとう・・・
夫が先日、禁断の「アレ」を買って来てしまったのだ・・・。


なんと、こともあろうにwiiリモコンを買ってきてしまったのだ!!orz
あれ程ゲームは買わない!って2人で約束していたのに!!のに!のに!

一つのwiiに単3の電池が2本要る。うちは、リモコンが2本とヌンチャクが1本ある。
やっていいのは金・土・日の3かのみ。続けて30分以上禁止、一日合計2時間迄と、子供には決め事を作って守らせている。
でも夫が・・・、夫が深夜にテニスとか夢中になってやってるワケ。
めちゃめちゃ腕上げちゃってるワケ。 ったく。

と言う事でどうでも良い前置きが長くてすみません。
本題に入ります。


充電式乾電池が凄く良いので使い勝手等レポートします
エネループと言うのはSANYOの出している充電式乾電池です。この電池は充電をして何回でも(1000回)繰り返し使える乾電池です
SANYO エネループのウェブサイト → http://www.sanyo.co.jp/eneloop/

充電すれば繰り返し使えるので、乾電池の消費量が多い家庭では相当便利だと思います。
しかし、電池一本辺りの単価は単4形で280円から300円前後、そして1500円前後の充電器を買わなくてはなりませんので、あまり乾電池を使わない、と言うご家庭では不要かと思います。


どんな機器に使える?
デジカメ
カメラのストロボ
シェーバー
電動歯ブラシ
健康機器全般
電子辞書
MP3プレーヤー
ラジコン
ゲーム類
懐中電灯
オーディオ類
携帯ラジオ
リモコン
時計
子供のおもちゃ類
など、乾電池を必要とする物になら、普通の乾電池同様になんでも使えます。


乾電池一本辺りのコストは?
電池の寿命は約1,000回充電して使用可能。
コストは1回当たり、約4円。
(充電池価格+充電器価格+電気代)÷1000サイクル〕で算出)
エネループウェブサイト参照→http://www.sanyo.co.jp/eneloop/info/info01.html

私は今まで家電の量販店等で12本パック等を度々買っていましたが、高いんです!12本パックなんて、2パック買うの躊躇してましたから!百均などのはすぐ無くなるんじゃないかと言う気がして買った事なかったし。(余談ですが、百均の乾電池って割合持つらしいです・・)
しかし、エネループなら12回分でコストたったの48円です。
100回使ったって(そりゃナカナカ大変だよ^^;)、480円ポッキリです。
ですから、乾電池を安く見積もって1本50円だったとしますよ。下で紹介している充電器と電池4本セット約2500円の元を取るに、50回分の充電で取れてしまう。
プラレールなんで列車1台に付き3本位使うから(しかも3日で無くなる( `_ゝ´))余裕で元取れます。


最初に要るものは?
・充電式乾電池(エネループの事、良く使う大きさの物を数本)
・充電器
この2点です。

エネループ充電器セット(単3形電池4個入り)【eneloop/N-TG1S】2,480円 送料別


一つの充電器で、色々な大きさの電池を充電可能
充電器は一つ買っておけば、単3形、単4形はそのまま使えます。
もし、単2などの大きいサイズの電池が必要な時も大丈夫、「スペーサー」と言う物があり、単3形の電池をそのスペーサーにセットすれば単3形を単2(単1)として使う事が出来ます。

コレがスペーサーの2個パック。320円。単1形もある。


その他メリットは?
・継ぎ足し充電が出来る
・一度充電すればパワーの残存率は半年後で90%、1年後でも85%。
(つまり、置いといたら自然に無くなっちゃった、と言う事は無い)
・スキー場等の寒冷地でも使用オッケー。
(エネループウェブサイト参照 http://www.sanyo.co.jp/eneloop/index.html


216.jpg
充電器で充電中のエネループです。
wiiは我が家は長時間禁止にしているので、それ程遊んでいないのですが、それでも10日から2週間程度で電池が無くなります。そんな時、予備のエネループをすかさずセットして、空になったエネループを充電器にセットする。そして、再びwiiに興じる^^。超便利ですよ。空になった電池はすぐに充電しておけば「使いたい時に電池が無い!」事はななくなりました。


最初は4本買ったけど・・・
私は、一番初めに購入した充電式乾電池はエネループではありませんでした。パナソニックの物で充電器一台と充電式乾電池(単3形4本と単4形2本)を揃えたのですが結局全然足りなくて、後に単3形を8本とスペーサーを追加購入しました。
値段もデザインもエネループの方が断然良いと私は感じているのでエネループで記事を書かせて頂きましが、どこの充電式電池でも基本的な内容は似ていると思います。
ちなみに、メーカー推奨では無いですが、パナソニックの充電器でエネループの充電も出来ます。


アドバイス
最後にアドバイスを一つ。
エネループ、本当に便利でお得でしかもエコな商品なんですが、最初から全ての電池をエネループにチェンジする事は難しいと思うのです。
ですから、プラレールやwiiやデジカメや使用頻度の高い物から当然エネループを入れて行くと思うのですが、どの機器にエネループを入れたのかをきちんと覚えておく方が良いです。
「あれれ?エネループどれにいれてたっけ・・・?」
とならない為です。メモなどにちょちょっと書いて、充電器や予備電池の置き場に一緒に置いておくのが良いと思います。

それから、エネループ。
私は、ホームセンターや家電量販量販店でも探してみたのですが、楽天市場の「えこじじいの店」と言うショップが一番安かったです。私も追加で単3形8本とスペーサーをこの店で購入したのですが、安かったです。「えこじじいの店」なんてどう言うネーミングやねん!って内心思っていますが(^^;)変な店では決してありません。対応も早かったですよ。それに、配送方法をクロネコメール便を使って送ってくれますので、全国一律¥80で届けてくれるのです。
(メール便と言っても、きちんと緩衝素材の封筒に入れて丁寧に発送してくれました)
ですから一般の市場価格より安く買えました。
えこじじいの店 エネループのページ

ああ、昨晩はwiiスポーツのテニスで熱くなってしまい、腕が筋肉痛な私です・・・・・
では、今日はこのへんで・・・(´・ω・)

投稿者 DECO1 : 11:54 | トラックバック