節約コラム

 85.gif          2.gif

89.bmp このコラムの最新記事
02/15 ジェネリック医薬品


74.gif ジェネリック医薬品

テレビCMでも時々見かけるジェネリック医薬品で、薬代を軽減する事が出来るって事知...

2007年02月15日  16:39

★★ 節約コラム DECOBOXで節約上手 : 2007年02月 アーカイブ★

節約コラム DECOBOXで節約上手

2.gif

« 2007年01月 | メイン | 2007年04月 »

2007年02月15日

ジェネリック医薬品

テレビCMでも時々見かけるジェネリック医薬品で、薬代を軽減する事が出来るって事知っていますか?

病院で支払う薬代が高いと思った事ありませんか?
日本は財政難で、平成15年の4月、医療費の自己負担額はサラリーマンで2割から3割に引き上げられました。税金のみならず医療費も増え、家計の負担は増えるばかりです。
医療費の控除が受けられる乳幼児は良いのですが、例えば大人が怪我をして病院に掛かった時の薬代、風邪を引いた時の薬代、治療が長期に及んだ時の薬代・・・何度か病院に通う内に薬代だけでもかなり高くつく事がしばしばあります。

そこで、今回昔から気になっていた「ジェネリック医薬品」に付いて、調べてみました。
ジェネリック医薬品とはいわゆる後発医薬品の事を指しているのですが、一般的に処方されている先発医薬品に比べて、2割から8割も安いのだそうです(2~8割って大分開きがありますが・・・)。
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、どんな薬なのでしょう。

後発医薬品(こうはついやくひん)とは、製造方法などに関する特許権の期限が切れた先発医薬品について、特許権者でない医薬品製造企業がその特許内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品を指す。 先発医薬品の特許が切れるとゾロゾロたくさん出てくるのでゾロ等と呼ばれていたが、商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、近年、「ジェネリック医薬品」と呼ばれるようになった。(Wikipedia後発医薬品より抜粋)

解りやすく言えば、同じ成分の薬でも
先発医薬品は開発費用が莫大に掛かっている → 高い
後発医薬品=ジェネリック医薬品は開発費用が掛かっていない → 安い

と言う事です。
日本では馴染みの薄いジェネリックですが、欧米諸国では40~50%の普及率だそうです。(エーザイ調べ)

最近では、テレビCMで黒柳徹子さん等が出演して広告をしているので、「ジェネリック」と言う言葉位は時々耳にする様になりました。でもどうやってこのジェネリック医薬品を活用するかがわからない。もし、薬代を軽減できるのならジェネリック医薬品を処方して欲しい。そこで、今回この「ジェネリック医薬品」はどうやって処方してもらうのか?それを調べてみました。

どうやって調べたかと言いますと、色々なホームページでまずはジェネリックについての知識を身につけ、タウンページ(電話帳)で自分の住む街の病院20件に電話をして問い合わせをしてみました。
「そちらの病院ではジェネリック医薬品を処方してもらえますか?」
20件の内、なんと処方できると答えた病院はなんと6件しかありませんでした。
この事から、まだまだ日本での普及率は低いのだなと、感じました。
しかし、国の方針として2002年から、医療費軽減の為に「ジェネリック医薬品」の使用促進が進められ、2006年4月からは、医師が処方せんに合意のチェックを入れれば、患者の希望によって「ジェネリック医薬品」を手渡してもらうことができる様にもなっているので今後はもっとジェネリックの活用が活発になるのではないかと私は思いました。
それを証拠に、大きな総合病院や国立、市立病院などでは「ジェネリック処方出来ます」との回答を得ています。もし、ジェネリック医薬品を処方してもらいたい場合は、とにかくまずは医師に相談して欲しいとの事。どの様な薬を処方するかは診察を担当した医師が決定し、ジェネリックへの変更が可能かどうかも最終的な判断は医師に委ねられているからです。
もし、ジェネリックで薬代安くならないかな?と言う思いがある場合は担当医にどんどん相談してみる事をおススメします。
でも、なかなかそう言う事って、聞き難いものですね、無愛想でつっけんどんなドクターは結構多いものです^^;。最初に電話で問い合わせても良いかもしれませんね、私の様に。
私の息子の通う内科のドクターは息子にもジェネリックを出します。
「今日の薬はジェネリックを出すからね、一般的にはホクナリンテープ、あれと同じ効用だからね」
と。息子は乳幼児の医療費控除の年齢なので、どっちでも良いのですが、このドクターの様に積極的に使っている病院だって存在するのです。
一度、馴染みのドクターに相談してみると何か良い事を教えてくれるかもしれませんね。

今回の電話調査で思った事は、「ジェネリックを処方してもら事できますか?」との問に怪訝な態度を示した医院が実際に多かったのですが(10件位はそっけなかった・・・涙)、最後の1件の調剤室の担当の方が親切にとても為になるじぇねりっくに関するお話をして下さいました。
次回はその事についてのお話をしたいと思います。

参考サイト(外部リンク)
日本ジェネリック研究会 かんじゃさんの薬箱(一般患者向けHP)
ジェネリック医薬品 何でもQ&A
ちまたで話題の、「ジェネリック医薬品」って?(healthクリック)

投稿者 DECO1 : 16:39